FC2ブログ

Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

Latest article

05

2018

地球は回っている 完

②のつづき9月の中旬から数日に渡って、親戚と十分過ぎるほど濃密な時間を過ごした僕は、それ以降の時間を友達と過ごした。Facebookをご覧頂いている皆さんならわかるかもしれないけれど、ひたすら飲み歩いていた。 昼に会った人たちとランチをしながら飲む(最近は日本も昼から飲めるところが増えてきた!)。そして夕方からまた別の人たちとディーナーを食べながら飲む。さらに天辺くらいから別の人たちとバーでしっぽり飲む。そ...

24

2018

地球は回っている ②

①のつづき。2018年の年末年始に日本に帰っていた僕には珍しく、9月にも日本に帰った。おそらく十数年前に渡英してから、一年に二度帰る事は初めてだと思う。親族一同で母方の祖母の米寿を祝い、亡くなった祖父の十三回忌の法要に参加することをしばらく前から予定していたからだ。祖母の出身地は愛媛の松山で、祖父のお墓も松山の近くにある。松山といえば道後温泉だ!とテンションがあがるかもしれないが、こういう理由で道後温泉...

17

2018

地球は回っている ①

大変ご無沙汰しております。みなさん、お元気でしょうか?Leoです。 前回のブログからこんなに時間があいてしまったのは初めてではないでしょうか。ご、ゴ、誤、五ヶ月・・・!取り乱しました。大変失礼しました。 しかし、この五ヶ月間に色んなことが世界では起きました。サッカーワールドカップがありました。イギリスではEU離脱があっちでもない、こっちでもない、どっちでもないと迷走を極めているし、日本を含め世界中が異常...

03

2018

ギリシア人はよく喋る。

またまた、長い間ご無沙汰してしまいました。どうも、Leo Ashizawaです。長い間と言っても、実際この2ヶ月はあっという間に過ぎていった気もしますが、みなさんお元気ですか?ものの本によると、個人の時間経過を感じる相対性のピークは、20歳前後だそうです。つまり、自分が思う一日の長さと実際一日が過ぎ去る早さは、20歳を過ぎるとギャップが生まれてくるということでしょう。そして歳を経ることにそれは加速されていく。...

24

2018

エピファニーのかけら

『悲しい別れでも、嫌な別れでも、そんなことはどうだっていいんだ。どこかを去っていくときは、今自分は去っていくんだってことをはっきり意識して去りたいんだな。そうでなけりゃ、ますます嫌な感じがするんだよ。』ライ麦畑でつかまえての一節だけど、いつだって何かが始まり、何かが終わる。それは本当に確かだ。大きく言えば、毎日世界中で、宇宙中で命が始まり、命が終わっている。小さく言えば、「いただきます」と言って朝...