Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

29

2017

物語、ドラスティックではないけれど。

なんとまぁ、、、。という言い訳くらいでしか、今回のブログを始めることができません。す、す、す、ずびばぜん”。や、や、や、じゃい”ばじだ。10周年記念で調子に乗って、毎月更新を約束したその翌月から、「更新なしとは!」と思った方もいらっしゃるでしょうか。ていうか、そんなに気にしてないって?ははーん、でしょう。でしょう。そんなもんでしょう。なんて、失礼なことを言いつつも、葦沢リオは元気でやっております。3...

28

2017

元気でやってるよ。元気でやってけよ。

気がつけば、2017年が始まってもう2ヶ月も経ちました。花粉症の到来と共に、僕の身体が敏感に春の訪れを感じています。 皆さん、お元気ですか。2017年、スタートダッシュ中でしょうか。 間にあってホッとしてます。2月中にどうしても、ブログを書いておきたかったのです。ギリギリセーフで喜んでます。え?だって・・・だって・・・2017年の2月で10周年記念なんです「元気でやってるよ。元気でやってるよ。」が!僕の稚拙な文章を...

01

2017

謹賀新年 2017

新年、あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。今年も「僕は元気でやってくよ。」みんなも「元気でやってけよ。」...

26

2016

メリークリスマス

みなさん、ご無沙汰しています。Leoです。一日遅れてしまいましたが、メリークリスマス!ボクシングデイ(12月26日)もクリスマスの一部なのでご勘弁を。この一ヶ月はなんだかね、時期もあるのかもしれないけれど、なかなか物事が前に進まないフラストレーションと新しい冒険への興奮が実を伴わず、先走りして空回りしているような一月で、忘年会(こちらではクリスマスパーティー)で飲んで食べて、そして、ゲームをしまくっ...

26

2016

何者かの猛威

長らくご無沙汰してしまいました、Leoです。みなさん、お元気ですか。前回までのブログは「ロードトリップ」と称して、久しぶりに物語調を勢いで毎週書いていたので、自分の8月と9月の出来事をまったく書いてなかったですね。旅行から帰ってきた後、一番大きかった出来事は、主演させていただいた永井隆博士の伝記映画「All That Remains」の関係者完成披露試写会があったことです。関係者披露試写会(英語ではScreeningと言いま...

26

2016

ロードトリップ 最終話

ロードトリップ 5 からの続きそれから、僕達はボルドーに4時半頃について、ヨーロッパの夏は陽が長いことをいいことに、8時過ぎまで観光をし、それからフランスでは、もう慣れっこになったスリーコースを堪能した。相変わらずリーゾナブルな値段で。運転があったので、夕食の際にワインを飲めなかったのは非常に残念だったが、ボルドーの街のワインショップでメドック地方の中でもオーメドック村のワインを購入したし、もちろん、...

17

2016

ロードトリップ 5

ロードトリップ 4 からの続きそもそも、Mはお酒を飲めない。ウイスキーだったら香と味を、ビールはその爽快感を、ワインだとその奥深さを、日本酒だったら純米酒を楽しむことはできるが、身体がアルコールを受け付けない。本人曰く、ブランデーが一番マシなようだ。じゃぁ、ワインも大丈夫なんじゃないかと思うが、同じブドウ由来でも違うらしい。手前勝手に言わせてもらえれば、もしMが僕と同じくらい飲む人だったら、うちは遥か...

10

2016

ロードトリップ 4

ロードトリップ 3 からの続き目を覚ますと、Mはきちんと横で寝ていた。二人とも朝に非常に弱いので旅行に来ている時は、できるだけ早く就寝しできるだけ早く起床しできるだけたくさんの有意義な時間を日中に持とうといつも努力した。僕ら二人は力を振り絞って出来るだけ早く起き、朝食を9時頃には済ませた。朝食は、庭を見渡せるように壁がすべて窓になっている広々としたリビングの横にあるダイニングで食べた。銀食器が並び、グ...

04

2016

ロードトリップ 3

ロードトリップ 2 からの続き結局、Mのホットチョコレートは僕が結構飲んだ。少し疲れも溜まってきていたから、これから運転する距離を考えるとエクストラカフェインは望むところだ。そこから、3時間ほどかけて僕らはビスカロッセへ向かった。 スペインもフランスも高速道路の法定最高速度は130 kmだ。後10 kmも出せば、デロリアンならタイムスリップしてしまう速度だ。久しぶりの車の運転だし、右車線だし、「だし」「だし」と色...

28

2016

ロードトリップ 2

ロードトリップ1からの続き3泊4日のサン・セバスチャンでは(もう、ドノスティア・サン・セバスチャンって書くのしんどくなってきた。ちなみにドノスティアは、バスク語でサンセバスチャンという意味だ。だから、バスク語もわかる人が見たら、サン・セバスチャン・サン・セバスチャンだ。盛り上がりまくりだ。)、もうこれ以上入らないというくらいたらふくのピンチョスを腹に入れ込んだし、町をブラブラしてビーチでのんびりもし...

21

2016

ロードトリップ1

ご無沙汰してます。葦沢リオです。またまた、前回のブログから結構時間が経ってしまいました。みなさん、お元気ですか?2ヶ月かぁ・・・。あっという間に過ぎた気がするけれど、振り返ってみると色んなことがあったなぁ。前回ブログを書いてから6日後にやっぱりイギリスはEU離脱を決めてしまった。結局、例の「何者か」は、僕が思っていたよりも大勢のところに出没し、そしてわからないように、わからないように、口に手をあてて...

18

2016

何者か。

こんにちは。ご無沙汰していました。葦沢リオです。みなさん、お元気ですか?ようやくイギリスでも春がちゃんと訪れて、衣替えもできました。公園にも徐々に人が集まり出し、緑の鮮やかさや木々の力強さや花のカラフルさ以上に季節を表現してくれています。(天気よかったらすぐ公園でゴロゴロするんだから)前回のブログを書いてからは、相も変わらず徒労に努力を費やす日々が続き、残念ながらここで特別に何かを発表できるような...

03

2016

目が合う

ご無沙汰しております、葦沢リオです。みなさんお元気でしょうか?残念ながら4月中にブログを更新することができませんでした。最近は、ポロっと1月抜けてしまうことが多々有ります。すみません、確かブログを始めた頃は、1日1ブログを目標としていました、それから数年して、1週間1ブログになり、さらにそれから数年して、1ヶ月1ブログになり、今はその1ヶ月1ブログもままならなくなってきました。今年に入ってからは確...

28

2016

通路と扉

ご無沙汰してます。葦沢リオです。みなさんお元気ですか?今日はイギリス版のゴールデンウィーク、Easter Bank holiday4連休の最終日です。ちなみにBank holiday (バンクホリデー)は祝日という意味です。さらに、ちょうど夏時間が始まり(日本との時差が8時間になります)、夜が8時くらいまで明るくなって少しだけど、気温もあがり一気に春がやってきた気がします。不思議なもので、冬物のコートを着ていても、気持ちはしっか...

21

2016

2016年の冬

ご無沙汰しました。葦沢リオです。11月、12月、1月とブログを書けなかったので、ちゃんと登場するのは、4ヶ月弱ぶりになります。楽しみにしていて下さった奇特な素敵な皆さん、すみませんでした。11月は、1年の中で一番好きな月です。自分の誕生日が11月だというのはまず棚にあげて、これから踏ん張らなきゃいけない冬の直前のため張り詰めているようで、実感がまだわかない雰囲気、そして日本やその他の「ちゃんと」秋...

01

2016

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。大変ご無沙汰してしまいました。11月と12月にブログを更新できなかったのは初めてではないでしょうか。公私ともにおかげさまで忙しくさせて頂き、ここに登場するのが遅くなりました。新年早々なんですが、2015年を振り返ると、また新しく一歩進めた一年となりました。これも今まで出会った方々、これから出会うであろう方々のおかげです。感謝感謝。僕は「元気でやってるよ。」みんな...

26

2015

グラス

早いもので、前回のブログを書いてからもう1ヶ月が経とうとしている。僕はいつも新しいブログを書くときには前回のものを読み返す(参考までに)。完結したはずの前回の投稿の余韻に引っ張られないように、できるだけ務めるけれど、今回はそうはいかなさそうなので、趣向を変えてみようと思う。懺悔や祈りや切望や感謝、労いなど、よくある六角形グラフ(今調べてみてしったけど、レーダーチャートというらしい)の右下の一つが完...

30

2015

夏の終わりと秋の始まり

みなさん、こんにちは。葦沢リオです。お元気ですか。いつもここに帰ってくるときは、何を書くかを考えてから、パソコンに向かうんだけど、今日は特に何も考えないまま、つらつらと自分の書く文字を眺めています。イギリスは、夏が終わり秋になった。季節ってのは、もちろん天気予報士の人が言う「爽やかな秋晴れ」だったり、客観的に地球上の人が、場所にもよるけど、享受するものだけど、僕にとってはとてもパーソナルなものだ。...

31

2015

陸に立つことと海に浮かぶこと

みなさん、こんばんは。葦沢リオです。お元気ですか?本題に入る前に天気の話をするのは、いかにもイギリスにどっぷり浸かった生活とその会話に慣れてしまった輩、丸出しですね。今日で8月も終わり。8月が終わると、もちろん1年の3分の2が終わったことになるんだけど、それ以上に色んなものが過ぎ去ったように感じる。ロンドンでは3週間ほど前に、季節としての夏は終わった。1日、2日ほど30度近くまで気温が上がる日があ...

19

2015

それぞれの一日

恒例の月一更新です。みなさん、お元気ですか?葦沢リオです。夏真っ盛り、ロンドンもようやく夏到来で、これでもかというくらい公園で、日光浴を楽しんでいる人が増えてきた。僕の家は歩いて1、2分の距離にテムズ川がある。テムズ川は昔頻繁に氾濫していた川だから、テムズバリアで水量を調節しているため、水位が2、3メートルほど変わる。水量が少ないと少し寂しい気持ちになるし、水量が多いと満ち足りた気持ちになる。眺め...

27

2015

恐竜

元気でやってますか。どうも、葦沢リオです。日本は梅雨だね、今頃は。ロンドンはちょうど今日あたりから、夏の気配を感じます。天気予報ではどうやら来週は30度を超えそうです。とはいえ、ロンドンの天気予報はあてにならないので、前日にいきなり「え?そうなの・・・。」なんてことも多々。太陽をアプリシエイトします、とても。日本ではアマテラス大神の太陽信仰があるけど、イギリスにはない(僕の知る限り)。あっていいの...

30

2015

バーミンガム 再

長らくご無沙汰しておりました。葦沢リオです。みなさん、お元気ですか? 「Facebookページは感情を。ブログでは思考を。それをほわっとウェブサイトで包む」なーんてえらそうな自己満足の旗を掲げて色々ちまちまやってますが、やっぱり旗色通り、Facebookが更新しやすのにかまかけて、こちらを留守にしてしまいました。すみません。 (そっちものぞいてみてね!)4月の更新は苦渋をのみました。すっ飛ばしてしまいました。あぁ、...

31

2015

歯車

みなさん、またまたご無沙汰していました。葦沢リオです。お元気ですかー?イギリスは、まぁ、寒い。まだ寒い。自転車に乗る時にはまだダウンジャケット着ます。中は半袖だけどね(なんだそりゃ。)今日なんて、風が強すぎて道路を走ってると風に飛ばされて、横にリアルにスライドしちゃった。寒いくせにすんごい冷や汗が出た。そしてふと高校の卒業旅行を思い出した。僕の高校の卒業旅行は自転車の旅だった。もともと高校にも30...

28

2015

無意識がもたらした予期せぬ感覚

ギリギリ間に合いました。まだイギリス時間では2月です。ながらくご無沙汰してしまいました。このブログを初めた当初は「1日に1度ブログを更新する」が目標でした。それから、「3日に1度はブログを更新する」になり、1週間に1度を経て、今は「1ヶ月に1度」に落ち着いています。8年という年月はそんなもんでしょう。前回のブログから今回までの間に、アカデミー賞があり、BAFTA(イギリス版)がありました。【バードマンあ...

02

2015

謹賀新年

皆様、新年明けましておめでとうございます。今年は、5年以上ぶりにお正月を日本で過ごしています。少し長いお休みがとれたので、楽しみな日本国内旅行も待ってます。いやー、色々回りますよ。ここでもちょいちょい紹介するつもりです。興味のある方は、ここで、写真(のみ)をアップするので見てください。Leo Ashizawa pageこのブログでは楽しく日本語で「あーでもない、こーでもない」を時にとらわれず語らせていただき、上の...

25

2014

Merry Christmas

Merry Christmas!みなさんお元気ですか?葦沢リオです。素敵なクリスマスをお過ごしですか?そういえば昔、クリスマスには必ずメリーがつくんだと思ってました。メリーの意味もわかんなかった。他にも「ふんいき(雰囲気)」ことを「ふいんき」だと思ってたり。昨日友達にそもそもクリスマスってなんなんだと聞いてみた。イエス・キリストは12月25日には生まれていないし、キリスト教と25日がどうつながりがあるんだろうって...

16

2014

海外での冒険

ここ数ヶ月、2度ほど海外に行っていました。スペインとリトアニアです。両方とも初めて訪れた国でした。スペインはバルセロナ、リトアニアはカウナスとヴィルニアス。バルセロナはスペインの中でもカタルーニャといって常に歴史と強国の間に揺さぶらてきた地域で今でも「自分たちは、スペインの他の地域と違う、独立すべきだ」と主張している地域です。イギリスのスコットランドの状況と似ていますが、大きく異なるのは、スペイン...

31

2014

僕とボク

ギリギリセーフで、8月中にブログを書く時間をとれました。8月は日本人にとって特別な月ですよね。ふと去年の8月に書いたブログを読んでみました。「8月が一年で一番、日本らしい」あれから一年。僕の考え方も少し変わってきているようです。色々自分なりに勉強しました。なんというか、自分の考えをもつということにもう少し責任をもってみようと思ったからです。まだまだ形にはならないけれど、ようやく長い間暖めていた劇団の前...

13

2014

All That Remains インタビュー

かなりご無沙汰してしまいました。みなさん、お元気でしょうか?葦沢リオです。2ヶ月以上空いてしまちゃった、ちゃった。一応、目標では一月に一回は必ず更新しようと思ってて、去年の3月からちゃんと守ってきた記録も15ヶ月で止まったちゃった、ちった。Facebookページを利用していて、そこでは、まぁボチボチ情報をアップしているんですけど、僕にとってブログは良い意味で単なる情報伝達手段ではないので、更新がおろそかになっ...

02

2014

ねぇ、君。

63年。永井隆博士が永眠してから今日5月1日までに過ぎ去った年月だ。3は昔から僕の大好きな数字だ。6は僕の大切な人の大好きな数字だ。永井隆さんを題材にした英の長編映画『All That Remains』の仕事が決まったのが僕が33歳のとき。僕の好きな数字のゾロ目だ。そして、今年僕はもう36歳になる。僕の好きな数字、僕の大切な人の好きな数字、そして永井さんが亡くなってから過ぎ去った年月を並び替えた数字だ。個人主義は...