Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

26

2008

ぴゃらだぁ~いすぅ。に~。

【Victoria Village Fete】を後にし、【Paradise Stage】に向かった僕ら。今にも雨が降り出しそうな空ではあるけれど、皆がそれぞれ楽しそうにそこいらに寝転がりながら、ビール飲んだり、メシ食ったりと自分達の時間とすぐに過ぎ去ってしまう週末を楽しんでいる。もちろん、お祭りというだけあって、たくさんの屋台も出ていてオリエンタル、カリビアン、チャイニーズ、インディアン、ポーリッシュ、ブリティッシュ、ターキッシュ...

25

2008

ぴゃらだぁ~いすぅ。い~ち。

僕は豊中北摂の高校出身である。見晴るかす北摂の山、雲白く、学び舎は青磁に映える高校出身である。さらにそのサッカー部出身である。今はイギリスという、豊中どころか大阪どころか日本を離れた場所にいるのでなかなか会うことができていないが、苦楽を共にしたサッカー部仲間は今でも僕の大切な財産である。現在は、新撰組という名前でファイブ・ア・サイド・フットボール(はい、ちょっといちびって英語で言ってみた。フットサ...

18

2008

青い空と大きな時計、曇り

ルイルハンリが初めて乗った飛行機は父親の飛行機だった。ツーシーターの汎用プロペラ式飛行機。通称、ウールラ。ウールラとはルイル語で<浮かぶ綿毛>という意味である。空に浮かび、風に流されるようなとらえどころのない姿からつけられた通称だ。その昔、北の欧土二年戦争時、ルイル王国が空の覇権を掌握できたのは類まれなる精度と耐性を誇ったこの戦闘機のおかげであると言われた。ウールラの活躍もあり、戦勝国となったもの...

12

2008

【しゃっくり】なんて、ここ何年も出てないんだよね。

なんですよ、ここ数年、思い返してみると僕はしゃっくりをしてないのよね。ていうか、僕、しゃっくりしたことある?ってくらい思い出せない。しゃっくりって小学校の頃はよくしていた気がする・・・。1000回以上しゃっくりしたら死ぬって聞いてものっそい焦ってしゃっくりの止め方を必死で聞いたあの頃。・水を一息で飲むとか・誰かにびっくりさせてもらうとか・器の淵に塩をつけてその水を飲むとかしゃっくりは横隔膜の痙攣・・・...

09

2008

どーーも、ちょっくら吹っ飛んでました。

いやはや、どぅーも。本当にご無沙汰しておりました。(たかだか10日ほどじゃねぇか。)今までこれだけ更新が空いたのは初めてでないかなと。で、その間、何をしていたのかといいますと・・・んーと、①副業で忙しかったり、②本業で悩んだり、バタバタしたり、③スパインのディスクがズキズキしてまったく動けなかったり(またですよ。)④DBを読んで界王拳を使って朝頑張って起きてみたり、⑤最近、ケンカの絶えない、ボタンとビビの...