Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

30

2009

CREATION

あれ?今月、これで三本目か・・・。もっと観てるような気がしたんだけどなぁ。映画というのは、なんと言うか淀川長治さんの言葉を借りて「映画って本当に素晴らしいですね。」なんというか、そりゃーもちろん、面白いものもあれば面白くないものもある。でも、それは何かにはなる。しかも、このご時世、映画館離れが叫ばれる中、お客さんが映画館で映画を観るという行為は今まで以上に、観客にもそして作り手にも良い影響を与えて...

27

2009

ロンドン・リッチモンドでパーチを追った9月27日の釣り

またブログの更新が釣り内容になってしまいました。近頃はお芝居ごとが、沈黙している様子です。ちょうど今、募集しているイベント事は僕の一時帰国と被ってしまうことが多くて。。。残念です。最近は週末になるとでかけてしまいますね、リッチモンドへ。もし、リッチモンドのテムズ川沿いで、週末の昼時に釣りをしているアジア人を見かけたら、それはおそらく僕でしょう。声でもかけてやってください。今日は10時20分頃にリッチモ...

21

2009

ロンドン・リッチモンドでパーチを追った9月19日の釣り

ヤッバい、何か釣りブログみたいになってきてます。のくせ、釣りの内容としてはかなりクオリティーが低い・・・。本当はもっと本業のことを書きたいのにもかかわらず、あのキャンセル以降、良いお話がなかなかない・・・、24日と26日にもしかしたら、お芝居ができるかも・・・と応募&期待はしていたのですが、今日の時点でまったく連絡がないということは、ダメだったのでしょう。。。もう2週間ちょっとで日本です。くよくよして...

18

2009

WHITE OUT

あらすじ:過去のトラウマを抱えながらも、北極のアメリカ研究施設で警備役員として働くキャリー(ケイト・ベッキンセール)。死体があがったという報告を受け、現地に赴いてみるも、不可解な事が多く、一方で秘密を知るものが一人また一人と殺害されてゆき・・・ちょっと文章力はないですが、いっぱんのあらすじ的なものを書いてみました。ダメだ。。。やっぱり僕はこういうの苦手だし下手くそです。やっぱり僕なりに。さて、映画...

16

2009

ちょっとした氷河期。本番キャンセルのお知らせ。

↑の写真を見てもらったらわかると思うのですが、残念ながらまさかのHackney Empire Theatre Produce Variety Boxまでキャンセルになってしまいました。Due to unexpected circumstancesってな具合です。劇場の主宰だからこんなことはないだろうと思っていたんですが、重なる時は重なりますね。サッカーではゴールに向かって思いっきりシュートを撃つつもりでボールを蹴ったら、ボールに足があたらず、自分の膝を怪我してしまうこと...

15

2009

DISTRICT 9

19日に本番に向けて稽古に勤しんでますゲンクウです。でもね、本番が近いとはいえ、このDistrict9を観た日は日曜日だったのですが、朝から釣りに出た後、「District 9」と「Whiteout」二本連続で観たわけです。テヘ。やっぱり映画は中毒になりますな。それに、一度<○○したい>となると止まらないのが僕の性分。勢いと性分でぶっ通しました。それもこれも、CineworldのGo Unlimitedのおかげ。(おかげってのはオカシイな、お互い様...

13

2009

ロンドン・リッチモンドでパーチを狙った9月13日の釣り

昨日とはうってかわって、曇り空が空を分厚く覆い、少し肌寒い絶好の釣り日和。10時半くらいに例の場所に到着するも、まだどうやらロックは閉まっておらず、河童の流れる水流のまま。しばらく、他に良いポイントがないかどうか、フラフラ歩いていると、ウォーン・ウォーンと音を立てて、ロックにどでかい板のようなものが下りてきて着水。(あ~っ写真にとればよかった次回は是非。)とたんに水が少し逆流しそのまま停滞。11時頃に...

12

2009

ロンドン・リッチモンドでパーチを狙った9月12日の釣り

というわけで行ってまいりました。リッチモンドへの行脚。前回の反省を経て、9時頃に到着。それでもまだ少しルアー釣りにはならないくらいの水流で、河童も流れるよ、コレは。てな具合。ちょうど10時を過ぎた辺りでロック(水門)が閉まり、水流がほぼ停滞、さらに今までは砂が舞い上がっているような水だったのが、深緑に透き通る、いかにも水深がありそうな色合いに。なるほど、これからは10時釣り始めでちょうどいいのかもしん...

11

2009

あがった烽火が煙い煙い。ロンドン・リッチモンドでの初釣り&Variety Box@Empire Theatre

ご報告が遅くなりましたが、先週土曜日ついにデビューしちゃいました。いつぶりでしょうか。4,5年ぶりの釣り。ベイトリールは幼い頃の苦い経験バックラッシュで離れていたので、今回は僕の薪にどっかんと火をつけてくれたショウタくんからスピニングリール一式を借り、挑戦。久しぶりの釣りだったので、釣れなくてもまぁ、いいや、糸垂らすだけで。そんな気分で出発した朝6時のロンドン。7時くらいには釣り初め、ぎゃンぎゃン川沿...

07

2009

ロンドンで活躍している日本人演者

今回はものっそい個人的思いを書かせてもらいます。そして、今後もっとロンドンで活躍されている日本人の演者さんと出会えればと思っています。一座(Ichiza)の公演を少しお手伝いをさせて頂いたり、現場で一緒になったり、いつも楽しい会話で場を盛り上げて下さるハリウッドや世界を舞台に活躍されている大変お世話になっているイガワトウゴさん。(9月末にお会いするの楽しみにしてます。)クスハラエイジさん、イギリスで活動...

06

2009

アシザワゲンクウ、Facebookに現る。

Gencoo AshizawaPromote Your Page TooFacebookって日本では有名なのかな。日本でいうところのMixiみたいなもんです。イギリスでは色んなツールで使われてます。僕も個人のものは持っていたのですが、アシザワゲンクウとして作成してみました。少し怖いですが、良いです。登録してくれた皆さんには僕の最新公演などの連絡ができます。よければ、登録してみてください。ご報告でした。...

05

2009

ピカデリーサーカス近郊まで近づいてきました。

次回、僕の公演はまたまた10分くらいのものになりますが、今まで参加してきたイベントとはまた別のものです。「Lady haha and nonsense club」というものでこれまた、毎月一度、どこかでひっそりと行われているイベントです。基本的にはArthur Fowlers Allotmentと同様、【オープンマイク】と呼ばれるジャンルのイベントで、演者・ミュージシャン・コメディアン・手品師・詩人、吟遊詩人などなど多種多様な人達が集まり、自分たち...

02

2009

パフォーマンスの階層

最近、またフットボールのお誘いがあるので行きたくて、でも、釣りの烽火が上がっちゃって、でも本番も決まって稽古があって、(詳細がわかったらまた【固定】します。)でも、もちろん日々の9時-5時の業務はあるわけで。上手に時間を使う事はすごく大事だなと、痛感してます。でもなぁ、予定決めるの嫌いなんだよなー、でもある程度予定を決めてそれに従って動かないとまわんなくなっちゃうんだよなぁ。9月16日の本番に向けて、新...