Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

17

2011

表現の力

England Upriseという曲ですが、こういう曲が生まれる国は素晴らしい。イギリスは別としても、ロンドンという場所にはあまり流行がありません。他民族過ぎて日本のように流行というものが成立しにくい。良い言い方をすると、扇動・洗脳されにくい。ただし、日本のような道徳に満ち溢れた暗黙の了解はありません。日本人の奥ゆかしさは、希少ですが、現代人なくせに、先住民的民族性がとてもある。だから、イギリスのように外国人に...

16

2011

受け継がれるもの。

天気の良い日が続いています。少し曇ったりすることがあっても、雲の合間から顔を出す太陽は相変わらずの陽気で。昔ずっと好きで聞いていた二つの曲が久しぶりにイヤホンから流れました。一つは温もりを。一つは心地よさを、僕に。まずは、温もりから。前回のブログでも少し話をした実感することと、被ってしまいますが、テクノロジーの恩恵が素晴らしいことはわかっています、感謝もしています。おかげで遠く離れた友達や家族とも...

09

2011

刺繍で紡がれた世界地図

ご無沙汰しています。アシザワゲンクウです。今回は面倒くさくて時間がなくて、ブログをお休みしていたわけではありません。ただ、何をどう書けば良いのかわからなくて。未曾有の危機に瀕する日本の状況に触れず、しれーっとブログも書けず、かといってどうやって触れば良いかもわからず、しばらくポーっとしていました。それに、手前勝手な一方通行の発言にだけはならないように、批評や個人的な発言が入ったとしても、根本的には...