Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

22

2011

Gencoo Ashizawa Official Website

また少しご無沙汰しておりました。少しイギリスを留守にしていたという理由もありますが、先月末、ついに念願のスタートラインにたつことができたわけで、心も身体も精神も肉体も、そしてウェブサイトも気合を入れなおす意味で、これからの自分の活動を加速する狼煙にする意味で創ってました。お・お・お・、、、、おふぃしゃるうぇぶさ・・・何か恥ずかしいですね、この「おふぃしゃる」ってコトバは。英語でOfficialって書く文に...

08

2011

Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides(邦題パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉)

パイレーツ・オブ・カリビアンって、カリブの海賊ですよね、あのディズニーランドにある。なんつーか、この英語に洗脳されちまってる僕のちまい脳みそでも、カリブの海賊っていうよりも、パイレーツ・オブ・カリビアンっていう方がカッコいいふうに感じるもの。おんなじこと言ってるのに、英語のままの方が響きがいい。でも、フィッシャータイガーの海賊団は英語で、The sun pirates(サン・パイレーツ)って訳されていますが、太...

03

2011

HANNA(邦題:ハンナ)

CIA、MI6、KGB、モサド、公安、社会の裏で政府の密命で暗躍する組織、男子はあこがれるもんなんすよね、漫画だってしかり、マスターキートン、攻殻機動隊。秘密、精鋭、国家このキーワードがそろうだけで、リアルなファイナルファンタジー的興奮、ロトの剣をもって、ゾーマを倒しに行くような正義感がフツフツとわいてくるわけです、あら不思議。男子はそーいうのが好きでね。そういう意味ではこの作品はそれが女子ってところが面...

01

2011

十三人の刺客(英題:13 Assassins)

十三人の刺客、劇場で公開されてます。こうやって大々的に作品が映画館で上映されるのをみて、若干、心の奥底でほくそ笑んでるのを感じると、あー、僕はやっぱり日本人なんだなと思います。イギリスで生きれば生きるほど、日本人としてのアイデンティティーに気づかされる。別に、日本人、日本人ってあまり連呼するのも好きでないので、こう言い換えます。<僕は生まれ育った場所と文化の影響を多大に受けていて、それが好きであり...