Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

morning


***
朝、、、弱い。
知っての通り、本当に弱い。
***
windows
僕の家は屋根裏部屋
天窓、全部で4つ 
部屋に3つ 1つはクリアな窓 2つは曇り硝子窓
トイレに1つ
***
shower
ボイラー式なので、お湯のでる具合、量がきまってる
違う部屋の人が使っていると出なかったりする。
特にこっちの人は朝、シャワーを浴びる。夜ではなく。
***
wax
いいヘアワックスがみつからない。せっかく見つけた<私の一押し>が先日廃盤になってしまった。
少なく細い僕の髪質にはこっちのワックスが合うと思ってたのに。
***
ipod
僕は朝の電車でPod castを利用してBBCニュースを聞いてる。
英語にいいかなぁって。毎朝出る前にダウンロード。でも映像は電気食うんだよね。
***
bus
バスで家の近所のバス停から駅まで3分。徒歩10分
バスの時刻表は適当、例えば<7:00-19:00 10分ー12分に1本>
だからいつも迷う。歩くべきか、バスを待つべきか。これかなり重要。
***
tube
電車。バス同様、時刻表はない。いっぱい来る時もあれば、まったく来ない時もある。
駅と駅の間でいきなり停車することなんてしょっちゅう。


以上を踏まえた上で
僕の朝

*******************


んー、もう朝かぁ、早いナァ。
日が長い分、窓からの陽光はかなり早くから。(夜の10時過ぎまで明るいもんね。)

[イライラ度 0]

ゆっくりな朝、シャワーを浴びようとするがお湯がでない。
機械に<五右衛門チョップ>をするもまったく効果なし。
キッチンからお鍋にお湯を汲んで行水(行湯?)。

[イライラ度 30]

時間がない中も、昨晩から充電していたiPodを確認。
PCの電源が自動で落ちていた為、まったく充電できず・・・

[イライラ度 40]

仕方なしに、髪の毛を乾かし、鏡の前で髪型をセットする僕
・・・一切かたちにならない。思うようにいかない。
天窓には激しい雨の音・・・さっきまで晴れてたんじゃないの。
湿気?
知るかい、そんなこと。ここはイギリス、日本の梅雨じゃない。
でも
決まらない・・・それどころか、触りすぎて、ワックスが乾き粉を吹いてる・・・。
むむむむむ。

[イライラ度 55]

それでも、、、「今日も元気にいってらっしゃい!」
(<おはよう朝日>風、関西ローカルか?コレ?まだやってるのか、コレ?)
気を取り直して家を出る僕。天気も良くなってる。(ホント山の天気みたいよ。)

[イライラ度 50]

家を出た瞬間、バスが見えればダッシュすれば、間に合う。いつも念のために駆け足でバス停に向かう僕。
バス停・・・<後10分でバスが来ます>とサイン(もちろん信用はならない)

若干待った上、自分の感を信じて徒歩。バスを待つより歩きが早いだろうと。
すると、駅までちょうど3分の1地点で一台のバスが僕の横を通過

「ほほぅ」

[イライラ度 55]

駅まで半分の地点で二台目のバスが僕の横を通過

「ぼぼうぅ」

[イライラ度 60]

駅まで3分の2地点で三台目のバスが僕の横を通過

「ぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼうううううぅぅぅぅぅ」

[イライラ度 70]

このレベルまで来ると、もうね、ちゃんと英語使えないくせに独り言のように「ふぁっきん、ふぁっきん」言うてる(誰だこいつ?)
もうね、勝手に 触るもの皆傷つける ような人になってる。

そんな状態で駅に到着 ギアサード、湯気でてる。あまりにも湯気が出てるから
駅にいつも置いてあるフリーの新聞、METROすらとるのを忘れてしまってる。
「のぉぉぉ~、、はぁ。」
片足、片足に全重心をかけながら、魂のぬけがらのように階段を登る僕。
プラットフォームに着いた瞬間、眼に入ってくる景色・・・人が溢れてる。


つまりはですね、電車が全然こない。
来たとしても分厚い人の壁が出来ているので、電車のところまで行けない。だから乗れない。
日本のように<ここにドアがきますよ>的な表示や、列の表示なんてない。もちろん、みんなちゃんと整列しない。ただ、溢れてる、、、というか漏れてる感じ。

[イライラ度 80]

2,3台の電車にもちろん乗れず、かろうじて、やっとのこと何とかプラットフォームの最前列まで来た僕。
「さぁ、次の電車には乗れるぞ、ふぅぃ~」と汗を拭く僕。

[イライラ度 75]

遠くから電車がやってくるのが見える
「あぁ、あっちはWimbledonかぁ、そういえば、Wimbledonテニス始まったナァ。朝から並べば当日券取れるらしいから、行ってみたいナァ。」
そんなことを考えながら、プチっと幸せ。

[イライラ度 70]

駅に入ってくる電車
足元においていたカバンを持ち上げる僕。
「さーてと。」

ゆっくり

ゆっくりと

電車は駅に到着

ゆっくりと

ゆっくりと

ドアが自分からズレていく・・・。

「はい?」
「Excuse me?」

前の電車が止まった位置を確認してドアの前で待ってたにも関わらず、僕が待っていたところをかなり通り過ぎて電車は停車。
もちろんのこと、まだプラットフォームには溢れた、もとい、漏れた人たちでぐちゃぎゅちゃになってる。

ドアが遠すぎる。。。

乗れない。。。


また??

[イライラ度 300]

おおおおおおおおおおお!!!!!!!
のののののののののの!!!!!!!
ををををををををををををを!!!!!!!


おおお???
のの??
を?

あっ?

これブログに書いたらおもしろいかなぁ・・・?


へっへへ
へっへへ
へっへっへ。


[イライラ度 0]


そんなワタクシの平穏な朝。

NO ENTRY


0 Comments

Add your comment