Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANTONY GORMLEY/ BLIND LIGHT

入り口を見下ろす彫像


先日お話した彼、ANTONY GORMLEYのエキシビジョンに行ってきました。
彼の生み出す作品と空間は、メタリックなクセに温かみがある。

タイトルにあるBLIND LIGHT
このinstallation(インスタレーション?)がいい。

透明な壁に全面を覆われた空間に霧をたちこめさせる。
そこに白い光をあてることで、中にいる人には1mも先がまったく見えない状態になる。

煙の中から人の顔がぬっと現れたり、どこかからいきなり声が聞こえてきたり。
その名の通りBLIND LIGHT <ソコ>でしか体験できないようなモノを創り出すってのはある種、舞台とかと似ている部分はあるだろうねー。


とにかく、神秘的な空間だった。

自分を鋳型にした彫像が基本。
それを色んな形で表現している。

墨汁を基調にしたような作品
青を基調にしたような写真


とにかく何もかも、彼の作品は計算されている。
理系的に計算されているし、文系的にも計算されている。

たそがれながらartにふける3人


皆さんも機会があれば是非・・・。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。