Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

向くままに・・・。

ロンドンの東の方Mile EndのVictoria Parkというところでフットボールをした帰り、用事があったので、Oxford Circusで下車。

そこからウロウロあてもなく行脚

気が付けばGreen ParkとPiccadilly Circusの真ん中くらいにあるRoyal Academy of Artsにさまよいこんだ

Impressionist(印象派)の<海の絵>ばかり集めた展覧会をやっているのは知っていたが、さすがにフットボール2試合後、疲労困憊で集中力が全然・・・・だからスルーして次回ということで・・・・。

なのに何故、引き寄せられたかってーーと。

恐竜!!!


恐竜!!

Three huge metal dinosaurs/ Jake and Dinos Chapman
YBA(Young British Artist)と呼ばれる世代の初の巨大彫像作品


恐竜!


大好きなんですね恐竜が。
恐竜と名のつくものが・・・。一時は古生物学者を目指したほど。僕の身体の芯みたいなところがワクワクしてくる。

恐竜!!



鉄を切り、組み合わせた恐竜たちが入り口前の広場にどどんと立っている。
(いっつも言うけど、本当にこういうロンドンの部分、好きなんだなぁ。)
しばらくご満悦な僕

恐竜!!!!





最近忘れていた・・・。



あてもなく歩く事。


風の向くまま、気の向くまま
雲の向くまま、心の向くまま


だからこそ出逢えるものを。


0 Comments

Add your comment