Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

無風に浮かぶ雲

ロンドンのお天道様は心変わりが早い。

暑苦しいほどの眼差しを注いでたくせに
次の瞬間には泣いてみたり
つお~い息を「ぶはぁー」と吐いてみたり
癇癪を起こして誰かにやつあたりしてみたり
もいちど、満面の笑みを見せて、明るい眼差しを注いで見たり

実に、実に気まぐれである。

良い言い方をしてあげると表情が豊かだと。
悪い言い方をしてあげると「最近ちょっとおかしいよ、地球温暖化?」byイギリス人



ただ、そんな気まぐれが、ぴったりなんだなロンドンの街に。
ロンドンの街も表情が豊かだから。
例えばこれが大阪でこんな天気だったら・・・・ただ単にうっとおしいだけかもしれない。(別に大阪が表情豊かでないとは言ってないよ。合わないってだけ。)

天気予報で「明日は快晴」との知らせがあったからって
目覚めた朝、窓から眺める空が綺麗に晴れわたっているからって
それはそれ、これはこれ。

すべてに決まりごとがあるようで、実は何も決まりごとなんてないような街。
今日当たり前だったことが、明日当たり前でなくなる可能性を感じる街。
良い意味でも、悪い意味でも。


だからこそ
素敵な瞬間が転がっている。

rainbowS



そして教えてくれる
無風に浮かぶ雲の大切さを。


無風に浮かぶ雲


0 Comments

Add your comment