Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

Global Cities @Tate modern ①

色んなイベントもあるので結構お気に入りなテート・モダン
中でも特に大好きな部屋がある。
部屋の中央にベンチがある。

座ってJackson PollockExtract from summertimeを眺める。
ひとしきり眺めた後、振り向くとMonet<睡蓮>


なんとも居心地がいい。なんとも贅沢な眺め
時間も忘れて眺めてしまう。巨匠の狭間ベンチ。


そんなお気に入りテートモダン。

何度も足を運んでる。
この日も何気なくフラっと寄ってみる。
特設イベントに興味津々

<Global Cities>
【Size】
【Speed】
【Form】
【Density(密度)】
【Diversity(多様性)】
【Commissions(委託作品たち)】


の6つのジャンルにわけ

《Cairo》《Istanbul》《Johannesburg》
《Lonodon》《Los, Angeles》《Mexico City》
《Mubai》《Sao Paulo》《Shanghai》《Tokyo》
10都市を描く。

色んなArtistの合同作業

その中でも特に気に入ったArtist

Nils Norman

【Be Creative or Die】
Asbos=anti-social behaviour order(反社会的行動禁止命令)

いいなぁ。。。

おもしれぇなぁ。

この標識がおもしろい。
社会と人の関係を分かりやすく表現してる。


【Bus Shelter 2015】
bus shelter

Nils Norman


単純で馴染み深く意味深長。
いいなぁ。




0 Comments

Add your comment