Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

来るべき・・・・時に。

少なく見積もってもどっぷり浸かるまで後3年半はかかるだろう。

僕が見れば、キラキラ輝く泉
他人が見れば、底なしの沼

僕が見れば、やっとの一歩
社会が見れば、無謀な一歩

いざ飛び込もうとするとき
どんな感情を持って僕は飛び込むのだろう。

期待・不安・楽しみ・恐れ
どんな感情があってもかまわない。
ただ、大事なのはどの感情が僕を支配するのか。

浸かるにはまだ時間がかかる。

しかるべき時に、しかるべき準備ができているように。
飛び込む瞬間に笑えるように。

やらなければいけないことはたくさんある。
頭だけでなく、身体が。


いつ来るかわからぬ、来るべき時に備えて・・・。

眼一杯使うように頑張ろう。
3年半では短いと思えるほどに。


ランキングに参加してみました。

0 Comments

Add your comment