Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

優雅な一日①

【LONDON MELA】
London Mela


アジア系のお祭りということでActon Townから徒歩10分ほどのGunnersbury Parkで開かれるLondon Mela Festivalに行ってみた。
アジア系とはいっても南アジア。インドあたりがメインのお祭り。

移動遊園地がどど~んと開けた場所を占領し
至る場所に設置されたテントではインド系のポップミュージックやラップミュージックなどがガンガン流れてる。移動遊園地ぃー



イギリスでない違う国に来たような雰囲気。

低い雲に囲まれただだっ広い平原に
軒並み設置されたイベント会場

地平線と一体化する人並み

空と大地の境界線が限りなく0に近い

雲が低い
人々の賑わいが空に写ってる。

『あぁ、お祭りって人のエネルギーが凝縮されてるなぁ。』

【人】

という個々が集団になり、集団が空間を支配する。
音楽が身体を踊らせ
人々の笑顔が心を踊らせるお祭りお祭り。



やっぱりこんな場所に来ると楽しみなのは<食>
普段味わうことのできないような家庭的な、お祭り的な料理。
インド料理。


テキ屋のおじさんに聞いてみる。

「おっ、僕にもそのソースかけてみてくれよぉ!」
「ん?これか?いいけど、この特性ソースは、ものっすごい辛いぞ。」
「んじゃ、ちょっとだけでいいから、かけてみて。」
「うむ。(苦笑)」



あっちゃー、めぇっさぁ辛いっ!!!


でも、いいよ。


それが祭りってもんだろうが。

お祭りだろうがっ。


ランキングに参加してみました。

0 Comments

Add your comment