Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

頭使わないとなぁ・・・。

METRO


英語・・・。
イギリスに来て早一年
もう一年も経つのに・・・。

時間とまったく比例しない英語の上達
もうペラペラだと思われてるのかなぁ・・・

「子供は言語を自然に習得できる、子供のように英語を習得しよう!」
日本でよく耳にしてました。
無理でしょ、たぶん。

世界を素直に吸収し、順応できるのは子供の特権
悲しいかな、大人になった僕らにはその能力は失われている。

だったら大人の特権で
自分を見つめて、そこから導き出される頭を使う能力。

よくも
悪くも
僕らには子供だった頃
誰しも持っていた能力は、もはや形を変えてしまってる
だったら、形が変わったその能力で頑張るしかないよな、これまた良い意味で。

でも・・・
難しい。
まぁ、僕なりに頑張ってみるさ。

新聞読んだり、朗読したり
勝手に英語で独り言いってみたり
単語しっかり調べてみたり

焦る気持ちを力に変えて
逸る想いを気力に変えて

ぼっちらやってくとするかぁ。


誰か良い方法しってたら教えてね。


0 Comments

Add your comment