Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

SouthBank Free Event

Southbank Free Events

South Bank
ロンドンの中心部からそう遠くないテムズ川沿い。
テートモダン、ロイヤルフェスティバルホール、ロンドンアイやミレニアムブリッジなど有名なものたくさんある。
Londonerには親しまれている良い雰囲気の場所だ。

色々なイベントが催される、月々で。
前回痺れさせてもらったPORTICO QUARTETが再度ライヴをするので足を運んだ。
今回もFree ticket

Queen Elizabeth Hall内に簡易BARが設置され
来場客用に普段より多く、椅子やテーブルが設置される。

Elan Mehler Quartet

Elan Mehler Quartet

どちらかといえば完全にJazz寄り。
まろやかにムーディー

Portico Quartet

Portico Quartet 0001


痺れる痺れる
乗れる乗れる

思えば、バンドに惚れこみ
ライヴ毎に足を運ぶなんて初めてだなと。

今までにも、もちろん好きなバンドはいくつもあったけれど
積極的にライヴに行こうと思ったことはあまりなかった。

何故無かったのかはわからない。
生のイベントの大切さはもちろんわかっているし
雰囲気も大好きだ。

何故だろう。

音楽のない人生は考えられないタイプの人間なので
音楽があまり・・・というわけでもない。

何故だろう。

こうやって考えることも自分を知る一つの手段だね。
自分の<何故だろう。>

無意識を意識に
潜在意識を表層へ
超意識を見つめ直して

自分探しの旅へ
ひょんなことから考える自分のこと

きっかけはどこにでも転がっている。

おーっし来週もまた彼らのライヴだいっ。

ランキングに参加中


0 Comments

Add your comment