Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

大忙し

おさなごころの僕をもう一度


僕はかなり前から自前のインディージョーンズ手帳をつけていたんだけど
(たんなる手帳なんだけどね、僕の理想はインディージョーンズでショーン・コネーリーが持ってたような手帳)
イギリスに来てからできるだけ日本語から離れようとして
あまり眼を通さなくなったり、持ち歩かなくなったりしていた。

僕の思想や、感想、アイデア、外聞など
たくさんのものが盛り込まれているモノ

何かあれば、いつでもすぐに手帳を開き、何かを紙媒体で留めてたのに
それが僕が僕を考える、僕が僕の考えをまとめる大切なものになっていたのに

イギリスに来てから忘れていた
だから突然、誰かに、何か、大切なことを聞かれても
情けないかな応えられない自分を発見してしまった。

とても、大切なことなのに・・・

また、はじめなきゃ。
しっかり、自分を見つめなきゃ、外部記憶装置を通して


やっと
本職もちょっとずつ初まりの鐘を奏で出した。
もうしばらくすれば皆さんにも報告できるとは思います。

本職じゃない方もバタバタしてなかなかブログを書けずにいた。
こっちも頑張らないといけないからね、給料分。

今まで通り、頻繁に更新できないかもしれませんが、皆さん離れることなく覗いてくださいね。

ランキングに参加してみました。


0 Comments

Add your comment