Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

或る探偵の証明

美しい空間

日本での数多くない役者関係のつながり
イギリスに来てからも大事にしておきたい関係
そんな僕の大事な人の一人

日本でずっとお世話になっていた山口雅和監督の最新作

      ●●映画「或る探偵の証明」上映●●

         まずは レイトショーが 大阪
      シネリーブル梅田 11月24日~30日
         時間は夜九時前後スタート
          チケット料金は1300円  

●● ●● ●● ●● ●● ●● ●● ●● ●●
一言で言うと・・・
ちょっと儚く繊細で<美しい映像>を撮る監督
式の際も素晴らしい映像を撮ってくれました。

僕自身も数本、自主制作に出演させてもらってました。
「ホーリーランド」

第9回インディーズムービーフェスティバルにもノミネートされた作品

その時の僕の役どころは黒男
今回の作品の主人公は白男

普段は和み屋という骨董カフェのマスターという顔もあってか
作品に使う装置への徹底的なこだわりから、カメラワークに至るまで細かく創りこむ
そんな些細で粋なこだわりをたくさん盛り込む監督さん。
だからこそ生まれる独特な雰囲気の作品。

残念ながらイギリスに居る為、足を運ぶ事ができない僕に代わって
みなさん是非、足を運んでみてください。

どうやら此度の作品、アクションハードボイルドらしい。
<美しい映像>と<アクションハードボイルド>がどう共存しているのか
すごく楽しみ。

あー、何とかして観たいなぁ。

<和み屋カフェ>

古い長屋を監督さんの手で改装し今の店構えに至る。
時代錯誤に陥るような、特異な雰囲気で飲むお茶は格別
和を感じ、和む。中崎町の素敵で不思議な空間。

是非訪れてみてください。

あー、あの空気が恋しいなぁ。


- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。