Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

時計

benrus watch

早いものでもう10月、耳をすませば2008年の足音が聴こえてきそうです。
しかし、ここロンドンはもう冬のよう。
秋は?
秋はどこに行ったんだい?

四季の移ろいと時間の流れを感じたい今日この頃。

とは言いながらも
僕は時間を気にするのはあまり好きではない。
好きなよーに、好きなことを、好きなだけしたいもの。(ヒッピーかお前は!?)
ただ、社会で生活するには時間概念ってのは必須。
かといって、携帯電話でいちいち時間を確認するのも好きじゃない。


腕時計が大好きだ。僕にとってはファッションの一つとしての認識が高い。
特に古い時計(何か、アンティーク時計ってあんまり言いたくないのだ)
それに、無音の空間に刻まれる秒針の音の繊細さにいつも感銘を覚える。


1922年に創立されたBenrus Watch Company
ユダヤ系ルーマニア人の創設者Benjamin Lazrus
BENjamin LazRUSの一部をとりBENRUSがニューヨークに誕生した。

当初、機械をスイスで作り、アメリカでエトや風貌を作っていたらしい。
スイスの時計ともアメリカの時計とも言われる所以はそこにあるのだろう。

第二次世界大戦時にアメリカ軍用時計として愛用されるようになり
現在の名声が確立されたようである。
benrus watch company


大切な人からプレゼントとしてもらったこの時計

無駄にできない大切な現在と
迫り来る無限の未来を
僕の細い左手首の上で
つないでくれている。



0 Comments

Add your comment