Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

仕込み

僕んちの外観、一番上のとこね。全部の家ではないよ。


Ichiza(一座)の舞台
【Face of Jizo】

仕込みお手伝い
舞台の現場に携わるのは本当に久しぶり。
最近はほとんど映像がもっぱらだったので、何もない空っぽの芝居小屋に
どんどん舞台装置が出来上がっていく工程


いままでは、最終的には組み上げた舞台に自分がのってた
でも、今回は組み上げる仕込みをお手伝い。


徐々に出来上がってくる舞台を見て、
自然と湧き上がってくる感覚を調整するのは寂しくもあり、残念でもあるけれど、
また、自分の中にある感覚を再確認できるのである、のである。


例え舞台にあがらなくても
こういうものも、血となり肉となる


ただでさえ、僕には難しい英語
その環境に身をおかないとわからない業界用語だってたくさんあるわけで
何もかもが無駄にならず、血となり、肉となる。


今日もこれからお手伝いにいってきまーす。
本当の仕事に。


0 Comments

Add your comment