Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Confessions of a Dacewhore@The Oval House Theatre

Confessions of a Dancewhore


Underground Northern Line Oval駅から徒歩2,3分ほど

大きな会館のような建物に垂れ幕がかかったように芝居小屋の名前【The Oval House Theatre】
駅からも近いし、場所も方向音痴菜僕にも一目瞭然

館内には大小3つの芝居小屋があり
結構広いTheatre Cafeがある。
たくさんの人がワイワイガヤガヤ開演を待っている。
待合にはもってこいのくつろぎ易い空間
the oval house theatre cafe

今日のお芝居は一人芝居
初めてかな、一人芝居をこっちで見るのは。


Michael Twaits presents
【Confessions of A Dancewhore】



-開演-

いつものようにショーダンサー(ゲイのね)としてショーを重ねる男
その時はある日を境にやってきた。ゲイとしての自分を見つめる事で
同性愛者としての自分の個性とアイデンティティーを探し求める

人はそれぞれ、たくさんの顔をもって生活している。
あなたはそんな顔を自覚していますか。
その中でもあなたは自分がどんな顔であることを望みますか。


-終演-

いやぁ、おもしろかったね。
ショーパブにいる設定で始まり、観客全員にジンアンドトニックが配られる。
ふんだんに観客と絡む絡む。
すかしスクリーンを使って映像の自分と芝居をしてみる。

人間の内側と外側
外側をゲイという観点からコメディーちっくに
内側を悩みの抱えた人としてのヒューマンちっくに

お芝居と映像を旨くコラボレーションさせている。

内容が難しくて英語を理解するのが厳しかったのが泣
でもそれが逆に良かったのかもしれない部分も笑
the oval house theatre entrance

素敵な一人芝居の夜でした。


- 2 Comments

イカルゴ  

日本の裏側ってブラジルっていうやん?
エゲレスの裏側ってどこ?
確認するの面倒やからおしえてくれよん・・・。

2007/10/24 (Wed) 16:51 | EDIT | REPLY |   

-  

>イカルゴさん

オークランド・・・?

2007/10/25 (Thu) 14:08 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。