Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Taylor Mcferrin@Jazz Cafe

Jazz Cafe

更新の間隔が空くとなんとなく何を書いていいかわからなくなる。
どういう風に書いたらいいのかもわからなくなる。
んなわけで、先日足を運んだJazz Cafeのお話でも。

Northern line Camden駅から徒歩2分ほどの場所
【London Famous Jazz Venue】
で有名なJazz Cafe

Taylor Mcferrinのセッションへ
NYから今宵の為にやってきた彼。

僕はもともといわゆる定番のJazzはあんまり聴かない
別にスキとかキライとか言うわけでなく
詳しくないし、なーんとなくしんみりする・・・から?

でもまぁ、Jazz Cafeってのには興味津々
Taylor Mcferrinが3組のアーティストとセッション

session02session01

本人はデジタルレコーディング済みの音楽にボイスパーカッションを
交えて音を生み出す。

電子音と声のコラボレーション
最先端と最古の表現方法のコラボレーション
今でこその音楽
コンテンポラリーミュージック

"Broken Vibes"
っていうくらいだからか、音に合わせて乗ろうにも
リズムが崩れている感じでタイミングがとりにくい・・・でも
不思議に音は心地よい。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。