Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭寒足熱

こんなに小さいのよ。こんなに狭いの。


僕のうちにはバスタブがありません。ぬぁいの。

シャワーボックスと言われるものがあります。
シャワー・・・ボックス・・・そうそう、シャワーがあるの、でね、そのシャワーを浴びる場所の間取りがね
公衆電話の電話ボックスより全然狭むぁいの。

そんなシャワーボックスのみ・・・・で・・・す。

みなさんにわかりやすいように大きさを測る為に、タバコの箱を置いておきました。
やはり、こういうシチュエーションで大きさを測るのであればタバコの箱でしょう。
これ以外には考えられないでしょう。
一番わかりやすい<すけーる>の手段でしょう。


そういえば最後に日本に帰ったのが去年の9月・・・なので1年2ヶ月湯船につかってぬぁい!


まぁ、普通だとおっしゃる外国在住の方々はいらっしゃるでしょう。
まぁ、別に問題ないとおっしゃる外国在住の方々はいらしゃるでしょう。
まぁ、家の家にはシャワーすらないとおっしゃる外国在住の方々はいらっしゃるでしょう。

だから、何だ!!!
ちみたちに僕がどれほど、風呂好きかなんてわからないでしょうが!!


どれほど酔っ払っていても必ず湯船には浸かり
<時にはバスタブでお好み焼き発生事件アリ。>


渋温泉では内湯8つ、外湯9つを一日で完湯(浣腸みたいでいやだな、この響き)
<コンプリート温泉で肌は超カピパラ(違う、かぴかぴ)>


週に一度は五色湯に足を運ぶことを欠かさず(大阪豊中庄内が世界に誇る銭湯?温泉?)
<ローカルですみません。>


湯船につかればフヤケテなんぼ・・・な僕が1年2、、、2ヶ月も湯船につかっていないとな。
これはいけねぇや、旦那。というわけで、この写真にオレンジ色の入れ物。何か容器。
オレンジという色はもともと大好きな色で、ウイニングイレブンでは常にオランダ代表を使う僕だから
(フットボールでオランダ代表は伝統的にオレンジ色のユニフォームを着るんですね)
オレンジ色が好きなのかというとそういうわけではなく、類は友を呼ぶというように、オランダだから
オレンジで、オレンジだからオランダで・・・・もうわけがわからなくなってきた辺りで実はコレが


「足湯第一号であるっ」
(江田島平八風)

ということを発表したかったのでありますっ。

湯船につかれないのなら、せめて日本の古からよく言われるこの言葉
【頭寒足熱医者要らず】
を地で行こうと思った次第です。

電話ボックスより小さなシャワーボックスで足をオランダの足湯
あっいや、オレンジ色の、橙の閃光、足湯第一号につけながら
シャワーを浴びるということはなかなかどうして、身体の芯から温まるものなのです。

だてに言わないよね
【頭寒足熱医者要らず】

海外生活でバスタブが無く苦しんでいる皆様、是非試してみてください。
かなりいい仕事します。足湯第一号君。

P.S.バスタブはあるけど、シャワー環境が万全でないと不満満填の海外生活の方々
僕からすればシャワーがなくともバスタブがある時点でクソっくらえだぁーーー。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。