Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

人を見かけで判断しないでおこうね余談

【人を見かけで判断しないでおこ~ね】
長いお話を書いてしまいました。全9話過去最高ですかね。
でも、なかなかどうして過去の記憶を紡ぐ旅もおもしろいものです。

Salisbury滞在中は物語として紹介するほどでないにしろ、たくさんのおもしろいことがありました。


イブとクリスマスを南アフリカ人スタンと二日夜通し飲んで
嘘みたいな話を聞かされたり(これはまた後日お話しやす。)

Allen・DJ・Sincereと語り明かしたり

Bathという街では物売りをしようとしていたエルサルバトル人のGeorgeから
悲運な僕を憂い、アルマーニのジーパンと赤いニット帽をもらったり
(今も履いてるよーー)

4つしかないシャワールームの争奪戦だったり

街中を探索するうちに迷子になり、山道に迷い込み馬糞を踏んだり

草原を散歩していると、どこからともなく現れたキジに突付き、追いかけられたり

牧場の牛を見ようと近づくとクシャミをぶっかけられ、一枚しかないセーターが
ぐちゃぐちゃになり、真冬の1日に半袖にコートででかけたり

・・・り

・・り

・り


リクツではない楽しさがそこにはありました。旅とは出会いだものね。
観光も大事だけれど、そこで人に出会うことでしか知れないことがたくさんある。
もちろん日本みたいに安全な国なんてそうないので、最低限注意は必要だし
もちろん、人を見る事も大事。
でもやはり、旅は出会いだね、心を許せて酒を酌み交わせるような仲間が一人でも増えればそんな素敵なことは他にはない。


その際には、みなさん、見かけだけで人を判断しないでおこ~ね。

2 Comments

たかし  

やっぱ、あんちゃんは文才あるね。
この前、ふったんと話した時に、あんちゃんが昔、
格言メモというか、素敵な言葉や詩を書いたりしてたやん。
あのメモを今読んでみたいって言う話をしてて。
あるん??

あのネタも日記に書いて欲しいな。

2007/12/14 (Fri) 17:21 | EDIT | REPLY |   

gencoo  

>たかし
久しぶり。いやいや・・・ありがとう。
確かにそういうのを書いた手帳は今も持ってますよ。長いね、そろそろ10年物になってきてるかな。
もちろん、時折眺めてます。書き込んだりもして更新もされてますよ。

「あのネタも日記に書いて欲しい」ってのはどういうことかな?
どんなリクエストでも、ドシドシ受け付けてます!!!

2007/12/14 (Fri) 19:45 | EDIT | REPLY |   

Add your comment