Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ハネムーンスイートプロダクション 撮影現場・外伝】

テロリストみたいなパット

さて外伝。
スタッフというか役者の紹介。

「シシシ」と笑いながら完全防寒のテロリスト仕様で撮影を眺める彼
先日も登場したPatt

お伝えしたとおりプロのダンサーで出身は南アフリカ共和国
MTVにダンサーで出演したいという夢をかかえ上英?(上京風)そして26歳にしてすでに一つの夢は達成。
ていうか、ものっそいいい身体してるんだよね、腹が綺麗に8つに割れてる人はじめてみました。。。

とても自分にストイックで強固な意志を持つ男。
ダンサーというものをしり、プロという概念をしっかりと持っている男。
短期間ではあるものの、意気投合しました。そんな彼が何気なくいった一言、僕のお気に入りなフレーズ

「My dream. It's going to happen. I just don't know when.」

あぁ、日本語訳を書こうかなとも思ったんだけど、
日本語にしてしまうと陳腐なセリフになってしまうので、ここは英語だけで・・・。


掲げた夢の一つでも叶えた者の言葉は、心に響くもんだ。
負けてらんねーな。


類は友を呼ぶが、自分の身を【そこ】へ投じなければ、類も友も見つかりはしない。
そんな類が呼ぶ友は、低きから高きへ登ろうとする意志を逆流を防いでくれる。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。