Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こびりつくもの。

こびりつくもの・・・・



そう。

なかなかどうして気が漲らない時もある。
理由もわからず頑張れない時もある。

なぁ。

誰かが言った。
「ただ、辛れぇだけじゃ、そんなのは修行じゃねぇ。」

あぁ。

誰かが言った。
「本当に強い人ってどんな時でもどこかに楽しさを見つけることができるんじゃないかしら。」

おぅ。

誰かが言った。
「自分は絵を描く為に生きているのであって、ただ単に身体を保存する為に生きているのではない。」

うん。

誰かが言った。
「"強い"とは弱さを知ること。"弱さ"とは臆病であること。"臆病"とは大事なものを持っているということ。"大事なものを持っている"ということは強いということ。」

持ってるよ。かけがえのないものを。

誰かが言った。
「大切なのは倒れない事ではなく、倒れても立ち上がることだから。」

ありがとう。


伏した両足 片足ずつでも 力を込めて

ゆっくりでいい もういちど

たたかおう。



- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。