Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

BRITISH ACADEMY OF FILM AND TELEVISION ARTS 2008

BAFTAs


BAFTAs(バフタ)として有名な、言うなればイギリス版アカデミー賞

日本では、アメリカのアカデミー賞やフランスのカンヌ映画祭、ベネチア映画祭
サンダンス映画祭、ゴールデングローブ賞、トニー賞ほど有名ではないかもしれないけれど
(どうなんだろうね、今は。)

商業色の強いアカデミー賞と芸術色の強いカンヌ映画祭(他にもあるけど代表でね。)
その狭間で良いバランスを維持している映画祭として、結構個人的には注目している。

昨晩は夜の9時から必死でテレビ中継にかじりついていました。
日本大好きで有名なJonathan Ross(ジョナサン・ロス)がプレゼンターとして
派手に登場。饒舌でBAFTAが開会される。

一番手で登場したプレゼンターは
新作「ロッキー」に続き新作「ランボー」で頑張っているシルベスタ・スタローン
Jonathan Rossシルベスター・スタローン


次々に出てくる有名なプレゼンターたち。

はいっ
折角なので、ダイジェストで羅列しとくね。
日本で公開される折には是非皆さん、目を通してみてください。

<BEST FILM>作品賞
【ATONEMENT「贖罪 つぐない」 】
– Tim Bevan/Eric Fellner/Paul Webster

<BEST BRITISH FILM>イギリス映画作品賞
【THIS IS ENGLAND「ディス・イズ・イングランド」】
– Mark Herbert/Shane Meadows

<DIRECTOR>監督賞
【NO COUNTRY FOR OLD MEN「ノー・カントリー」】
– Joel Coen/Ethan Coen

<ORIGINAL SCREENPLAY>原作賞
【JUNO「ジュノ」】
– Diablo Cody

<ADAPTED SCREENPLAY>脚色賞
【THE DIVING BELL AND THE BUTTERFLY「潜水服は蝶の夢を見る」仏】
– Ronald Harwood

<FILM NOT IN THE ENGLISH LANGUAGE>外国映画賞
【THE LIVES OF OTHERS「善き人のためのソナタ」独】
– Quirin Berg/Max Wiedemann/Florian Henckel von Donnersmarck

<ANIMATED FILM>アニメーション賞
【RATATOUILLE「レミーのおいしいレストラン」】
– Brad Bird

<LEADING ACTOR>主演男優賞
【There Will Be Blood「ゼァ・ウィル・ビー・ブラッド」】
- DANIEL DAY-LEWIS

<SUPPORTING ACTOR>助演男優賞
【No Country for Old Men「ノー・カントリー」】
- JAVIER BARDEM

<LEADING ACTRESS>主演女優賞
【La Vie en Rose「エディット・ピアフ~愛の賛歌」仏】
-MARION COTILLARD

<SUPPORTING ACTRESS>助演女優賞
【Michael Clayton「フィクサー」】
- TILDA SWINTON

<MUSIC>音響賞
【LA VIE EN ROSE「エディット・ピアフ~愛の賛歌」仏】
– Christopher Gunning

<CINEMATOGRAPHY>撮影賞
【NO COUNTRY FOR OLD MEN「ノー・カントリー」】
– Roger Deakins

<EDITING>編集賞
【THE BOURNE ULTIMATUM「ボーン・アルティメイタム」】
– Christopher Rouse

<SOUND>音響賞
【THE BOURNE ULTIMATUM「ボーン・アルティメイタム」】
– Kirk Francis/Scott Millan/David Parker/Karen Baker Landers/Per Hallberg

<FELLOWSHIP OF AWARD>特別賞
ANTHONY HOPKINS
- リチャードアッテンボローが特別プレゼンターとして登場し、Tonyの愛称でホプキンスを絶賛。映画界に貢献した役者として特別賞が送られた。


アンソニー・ホプキンスリチャード・アッテンボロー


とりを勤める作品賞のプレゼンターは
現在Old Vic Theatreで「Speed the plow」お芝居中の
ケビン・スペイシーとジェフ・ゴールドブラム
このお芝居も観にいきたいなぁ。

・・・刺激的な場所に僕はいるんだなと再確認。
なのに、賞をとった映画まったく見てない。最近足を運べていない映画館
もっといかないとなぁ・・・。


0 Comments

Add your comment