Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

あちら こちらに 何かのサインが

今日は朝から早起き。
なんてったってマーケットに行くんだから。

週末に眠たい目を擦りながら
ベットでずっとゴロゴロしていたいけど
それでも気力を振り絞って出かけました(いやぁ、すんません。朝弱いんすよ。)。

それでもやっぱり朝からお出かけ。気持ちがいい。
ワクワク ドキドキ フラワーマーケットへ。

どこから行くのが一番早いか、どうやって行くのが一番楽か。
色々話合いながらやっと決めたDistrict lineCentral line

駅まで順調にやってきた二人。
電車まで順調にやってくる日和。

ところが・・・。
Notting hill gateでCentral lineに乗り換えようとしたところ。
待てど暮らせど、電車が来ない。
来ない。
うん、来ない。

「あっ、後4分。」
「ん?」
「違うやん。逆方面やん。」
East Boundの電車のはずが何故かWest boundに・・・。
そこでアナウンス
「えーっ、電気系統の工事の為、West boundは少なくとも30分は来ません。」

イライラ・・・ブチブチ


「・・・」
「・・・・・・」
もうこんな事態には慣れたはずが、大激怒。ブチ切れ。
それでもどうしようもなく、仕方なしに別ルートで。

本当なら1時間でつくはずが2時間以上かかる予想外の出来事に
せっかくのワクワクがイライラに。
せっかくのドキドキがブチブチに。

*************
「なーんか良いことあるんだって。」

ふむふむ。僕もそう考えよう。
*************

時計の針がその頂点を指す頃。
ようやくColumbia Roadに到着。

トホホホホ
14時にはマーケットは終わってしまうのに・・・
とヘコんでいたのもつかの間。

その色の豊かさに。
その活気に。

またまた
イライラがワクワクに!
ブチブチがドキドキに!

Columbia Road flower market


とにかく安い。
そして色んな植物や花がたくさん。
通り自体も可愛いお店に囲まれていて。
これぞ、マーケットって雰囲気がプンプン。

ちょっと路地を曲がれば

可愛いパン屋
ガラクタ市屋
お手ごろ価格のアンティーク布地屋
ちょっとお高い小洒落た家具屋

イタリア産のオリーブ・チーズにデニッシュ
香りに負けてお昼はそこで
こじんまりとした建物に囲まれた吹き抜けの中庭で。

コーヒー片手に空気と気分を満喫立ち食い。
差し込む陽が心地よくて。

恥ずかしいよぉ


さーてと、そろそろお目当ての観葉植物とお花を。

植物


何かの予感


しかーーし!すでに時間は13時半を過ぎてる。
雨は降るし、風はきつくなるし

またもや
ワクワクが・・・と
その時 聴こえた声は!?

「ふぁ~いばっ。ファ~イヴァ~。」(five)

ふぁ~いばっ~。


そう、叩き売り。
そう色んなものが、ものっそい詰め込まれて£5とか
£1になったりとか。

終わりが近い彼ら(店主)も必死。
それを狙うお客も必死。

色々、見てまわった結果。
いやはや、ありえないほど安い値段で大漁大漁。

大漁。その氷山の一角。これで家はジャングルに。


早起きは三文の得。
たとえ、行き着く先への障害が大きくても
たとえ、時間がかかったとしても

それなりに理由はあるもんだ。
電気系統の故障。
ごちそうさまでした。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/03/19 (Mon) 15:46 | EDIT | REPLY |   

Add your comment