Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*Free Season 3*

Chisenhale dance spaceはこちら。


「いい感じでワークショップできてるし、面白いものが出来ているので
この企画の本番は延ばしましょーーーー。」


「ほへ?」

「そして、来週から台本にがっつり集中してきまーす。」

という企画者MattとMillieの提案でこの企画の本番は
5週間後に延期になりましたとさ。まぁ、いいんだけどね
僕個人としてはいい勉強にもなるし。

ただ、他のスケジュールと被らないかどうかだけが心配。

さて、少し話はそれますが、こっちって色んな部分で違うんだよね。
例えば、こうやっていきなり本番の日付がズレることもあるし。

有名な舞台でも○○ていうシステムがあって・・・あぁ、名前忘れちった。
役者が台本持ちながら舞台に立つんだよね。

日本なら急な代役が決まった場合、
公演延期やチケット払い戻しになったり、死に物狂いで役者が頑張ったり・・・

でもイギリスだと、そんな場合、役者は衣装とか段取りとかをばっちりしながらも
片手には台本をしっかりと持ってる。時々ペラペラめくりながら。

初めて見た時は演出なのかと思ったのね、でもね、普通に台本持ってるだけだったね。
もちろんプロの役者だからその台本をうまく使って芝居したりもしてたけど・・・。

っていうような日本の感覚では「ぬ?!」って思うこともあるのが面白い。

ウォームアップゲームの
<ろーりーぼーりー>→ほぼ<だるまさんが転んだ>
<びっぐぶーてぃー>→ほぼ<せんだみつおゲーム>


同じよーなゲームやワークショップがあるんだよね。
僕も紹介しないとね、唯一の外国人頑張りまっする。


さて、そんな僕、ほぼ1ヶ月ぶりくらいの完オフ!(やったね)
さらには今日から副業が9連休なのだ。
本業の方でやらないといけないことがあるので完9オフではないけれど
う~れし~ぃ。

さーて何すっかなーー。

*注)これからも使うと思うので説明しておきますと、完オフというのは文字通り
「完全なオフ」ということで本業も副業も休みということです。


- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。