Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっとくと本当にしゃれになんないものだから。

遡る事、1年半ほど前、イギリスにきて早速僕を襲った苦痛は歯痛でした。
寝れないし、寝てもなにも解決しないし、痛みで勝手に涙がこぼれてくるものね。


●恐竜の絶滅の原因も虫歯説なんてあったくらい。
(いや、ホントだからね。)
●考古学上でも人類の寿命が短かった時代の一番の要因は虫歯と言われています。
虫歯治療が人類の寿命を飛躍的に伸ばしたのです。
(いや、いや、ホントだからね。)
●映画「キャスト・アウェイ」でも虫歯を抜くシーンは印象的ですよね。
(思い出しただけでイタイ・・・。)


そう、虫歯は「死にいたる病」なのだ。
(ちょっと大げさだね、ていうかでも事実よ、これ。)
何とか寝てごまかそうとしても、痛みで寝れない。寝れても痛みで起きる。起きても痛い。
ある種の三重苦である。虫歯の痛みは終わりのない絶望を感じさせる。
キルケゴール曰くの死にいたる病、そう絶望である。

さらには実際問題、虫歯菌が脳に移ると死んでしまうのだ。

精神的にも肉体的にも人間を死に至らしめる恐ろしい虫歯ちゃん
(ちょっとお話が怖くなってきたから<ちゃん>でもつければマシになるかなと。)


そんな恐ろしい虫歯たん(もうちょっと可愛いかなぁって。)に侵されたのに
なぜ、当時、病院にいかなかったのか。


①NHSと呼ばれる国営の病院の歯医者であれば高くないが、診てもらうのに
下手すると2,3ヶ月かかるときもある。(その時によるけどね)さらに腕が終わってる。

②プライベート(私立)の歯医者はとんでもない値段をとられます。虫歯一本2万円くらいはしますね。
ただ、腕は確か・・・・らしい。

③NHSの歯医者に定期的に行くのがいいらしいが、それでも他の治療とは違い有料なのです。

④日本に一時帰国する予定が間近に迫っていた。
しかも虫歯をこっちで完璧に治すなら日本に帰って治す方が飛行機代を入れても安い!とも言われてます。



そんなこんななのっぴきならない理由から、こんなものまでありまっする。
うわさには聞いていたけど、見つけたのは初めてで、ちょっと興奮!


「ドラえも~んっ、歯が痛いんだよ~。」

「しょーがないなぁ、のび太くん。でんたぁ~なぁ~すぅ。」


first aider

*説明文*
<詰め物が取れてしまった時~、歯痛でどうしようもない時~、それが日曜日や祝日だったどうしよう?
(いや、病院行けよ。)旅行中だったらどうしよう?(旅行に行く前に病院行けよ。)そんなときにはこの
デンタナース。パレットで混ぜ混ぜして、患部につければ応急処置になるのだー。詰め物がとれた
時なんかはこれでもう大丈夫(いやいや。)注)歯医者の詰め物ほどしっかりはしていません(当たり前だろ。)>


たくましいよね。虫歯まで自分で何とかしてしまおう的なキットがあるんだもの。
おっもしれーー。

普段から歯磨き頑張ろう。8時までには頑張って、長さんの言葉に「おーー!!」って答えれるよーに。


- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。