Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

Portico Quartet@Union Chapel

Union Chapel London

だ~いぶ先日
(もっと早く書くつもりだったんだけど。)
Portico Quartetのライブにいってきました。
場所はLondon、Union Chapel
19世紀後半に建造された会衆派教会

坂本龍一がイギリスでのライブにここを選んだくらい
雰囲気もあるし、綺麗に音も反響する。

ここに訪れたのは初めてだけれど
(今月末にNizlopiのライブがあるから来たかったんだけどSold Outっぽい(泣))

入場料もそんなに高くなく、自由席
Porticoがこんなに有名になっている事も知らず
ギリギリに会場についた僕らは結構中央から外れた席になってしまった。
Union Chapel London pillar


いつものように2つのハングドラム、ソプラノサックス、ダブルベース、ドラム
彼らの奏でる音楽は教会のような建物にはぴったりだ。

この日のライブは特にドラムが良かったなぁ。

Southbankの路上ライブから始まった彼らの活動。
僕らが彼らに出逢ったのはSouthbankのリニューアルフェスティバル
その時が彼らにとっても初の公式ライブみたいな感じだったらしい。


1年も経たない間にグイグイ昇っていく彼ら
思えば、僕もロンドンでもう2年

時間の経過は感じるより早く、無常
でも振り返れば、僕もそれなりに過ごした実感はある。

1年後の自分はどうなっているかわからない・・・
そんなワクワクに心弾ませながら日々過ごしたい。

寄り添いながら・・・ともに・・・。



0 Comments

Add your comment