Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月6日に降った雪

季節外れの雪。


その3日後の4月9日、ものっそい落ちてたんだよね。
色んな事がありまして、頭から湯気だしながら悩んだり、怒ったりと。

弱い僕だから、そんな時はだいたい飲みに行って発散しようとするんだけど
その日は珍しく、友達が誰一人として捕まらず、真っ直ぐに家に帰ったとさ。

帰宅一番、スカイプが鳴る。
何の前触れもなく。

日本の友からの声
共に3年間ボールを追い続けた友からの連絡。

高校サッカー部の友達3人とイギリスからスカイプ飲み会。

結局悩み事をダイレクトに話すわけでもなく
ちょろっと話すだけなのに、何故かすっきりする心。

そのほかは本当にバカな話ばかり。
特に内容もない、ただ笑い合うばかり。
テレビカメラを通してバカやり合うばかり。


一番落ちていた時に友からの連絡。
何かを互いに察知できるのかもしれない。
一度深く交わった関係というのは。


<友とはかくありがたい。>


どれだけ離れていても
どれだけ連絡をとっていなくても

必要な時には必ず繋がるもんなんだ。


何の前触れもなく
予想もしない・できない時に。


まるで4月に降った雪のように。

予期しなかった・・・・・・


ありがとう、友よ。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。