Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の味、リトアニア編

先日インド2ヶ月の旅からキリストみたいになって帰ってきた友達の下に
母親が訪れました。リトアニア人の友達。英語圏出身でない友達の中では僕の知りうる限り
一番ペラペラな友達。発音にしろ、語彙力にしろ、ネイティブのように感じる。

ありえないね、あのレベルは・・・。
僕より1年くらいイギリスが長いだけなのに。

雲泥の差だぜ・・・ちっ・・・。

それはそうと、母親が来ているということで
ホームパーティーを催してくれました。

リトアニア料理

Cepelinai
(ツェペリナイ)

「ゼッペリーーナ的な発音してたよーーな気がする。。。」

ていうかいつもそうなんだけど、食べる前に写真とれってーのね。



摩り下ろしたものとマッシュしたじゃがいもでひき肉団子を包んだ料理。
ベーコンを細かく切ったもの(脂身と肉)がちりばめてある。

名前の由来はツェッペリン型飛行船の形に似ているところから来ているらしい。


普段、お肉はほっとんど食べないからなかなかお腹にパンチは効いたけれども
美味しいんだなぁ。モチモチしたポテト(モチモチっぷりがすごい。)にジュっとなったお肉。
芋好きにはたまらん一品です。

「ごちそうさまでした。」

しっかしまぁ、奴も若いんだけど、おかんもこれまた若い。
前にパーチーでお姉ちゃんにも会ったことはあるんだけれど・・・若い。
普通にフラットメイトだと思って、軽~く挨拶していたら、おかんでした。みたいな?

たくさん集まった友達に笑顔で振舞ってくれるおかん。

やっぱりどこの国もおかんってのは温かいもんだ。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。