Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

二人であるものの理想の姿

素敵なことだ・・・・。

誰かと一緒にいることで、充実感を覚えることは
誰しもが一度は経験した事があるだろう。
ただ、誰かの一日の充実が、まるで自分の一日充実に感じた事は初めてだ。

僕はただ、何もせず一日ゴロゴロしていただけなのに
一緒に過ごしていた人が懸命に何かに打ち込み、それを達成する。
そこから溢れる充実感が僕にまで染み渡り、僕も充実感を覚える。

不思議な感覚だ。

決して自分の一日だけで考えると充実していたわけではない。
当たり前だ、何もしなかったわけだから。特に僕は完オフで無い限り、
自分のやりたいことに関わる事に打ち込めなかった日は
なかなか充実感を覚える事ができない厄介な性格だから。

ただ、それが”ある種の”作用によって充実したものになる。

素敵な事だ。

相互作用

二人であるものの理想の姿

そんな不思議な感覚が僕を包んだ一日。
想像でしかなかった事を、実際に感じることが出来た一日。

やっぱり、知ることと感じることは大きく違う。

感じたことは忘れない。
何かこう、大きくそこに残っている。
時間が経ったとしても。

0 Comments

Add your comment