Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

ぴゃらだぁ~いすぅ。に~。

【Victoria Village Fete】を後にし、【Paradise Stage】に向かった僕ら。

今にも雨が降り出しそうな空ではあるけれど、皆がそれぞれ楽しそうに
そこいらに寝転がりながら、ビール飲んだり、メシ食ったりと自分達の時間と
すぐに過ぎ去ってしまう週末を楽しんでいる。

もちろん、お祭りというだけあって、たくさんの屋台も出ていて
オリエンタル、カリビアン、チャイニーズ、インディアン、
ポーリッシュ、ブリティッシュ、ターキッシュのご飯ものから

オーガニックコーヒーやビール、ケーキ、クレープまでも。

さらにM氏を興奮させたVegan & Vegetarianのご飯屋さん。
日本ではあまり認知度は高くないかもしれませんが、
ビーガン(完全菜食主義者)、ベジタリアン(菜食主義者)
イギリスではさかんです。
こういうお祭り的な場所には必ずと言っていいほど、1件はある。


しかも、そのしっかりとした思想とは裏腹に
ビーガンやベジタリアンの人は見かけパンクだったり、ヒッピーな人が多い。
全身タトゥーだったり、体中穴だらけ(ピアスって意味ね)だったりと。


かなりイカついわりに、親切で優しい。

格言うM氏もベジタリアン。

「おー!見てみて、あるであるで!」

「あーー、ホンマや!!」

というわけで発見。
ビーガンとベジタリアンの屋台


M氏の影響もあってか、結構僕も興味が出てきているので
そういうのを見つけると楽しみが増えたりもする。


家でお昼ご飯を食べてきたところなのに、
とはいえ、もう数時間はゆうに経っている。
すでに気分はお腹と背中がひっつきそう。


というわけで、Paradise Stageでの音楽を聴く前に
腹ごしらえをすることに。


結局僕はトラディショナルブリティッシュホットドック。
ホットドックはトラディショナルではないんだけろうけど
イギリスの地元なソーセージのホットドック。

こりはかなり美味しい。

基本的にはあんまり肉を食べないもんだから、たまに食べると
お腹にずっしり来るものの、食の美と、それが生み出す気分を満喫。

M氏は結局、ベジ・インドカレー。これまた美味すぃ~。


満足な食を両手に抱えながら向かった
【Paradise Stage】

・・・
・・・・・・

でもね、

でもね、これがね、結構、ショボイの・・・ショボかったの。

ショボくはないんだけど、あんまり好みの音楽ではなくて・・・

基本的に好みでない、音楽はあんましないんだけど、

何と言うか、場に合わないというか、

場には合うんだけど、僕の気分に合わないというか。

もちろん、ガンガン踊っている人はいたんだけどね。

何か違うくて、しばらく、音楽を聞いた後に、

そろそろ帰りがてらブラブラ歩こうということに。

その途中。


知らなかったんだよね。

なーーんかパフォーマンスできそうな場所があるなって思ってたんだけど

まさか、そこに彼奴がいるなんて、

そんなところに現れているなんて!!


ンマ!、マ!!、、否、馬!!!

かっこいいーーーよ、ンマ!!!!!!!!!


なんてこったい。


さっきのはリハーサルだったのね。

まるで、生きているみたいじゃないのさ。


火まで吹いてさ!!


ロボットなんだけど、なんつーか。

物語の中からそのまま出てきたような

ペガサスもびっくり

スレイプニールもびっくり

『フィッシャーキング』の火を吹く馬もびっくり。


パフォーマンス自体も老若男女楽しめるもの。


そんな彼らのバカっぷりに完全に僕は脱帽。

言葉も発せず見つめる姿は、

確実に、そこいらの子供と一体化していたと思う。


う~ん、、こっちでつくづく思うのが
結構オーディションに行ったり
結構、色んな募集を見てみても、『歌って踊れる役者』が多いのよね。

で、実際、いろんなイベントを見てみても、そういう人たちが
織り成すパフォーマンスを目にすることが多い。


ふむふむ、なるほど。
思うところは多々あれども、これも勉強になるわけで。

ていうか、そんなンマのパフォーマンスを見ただけで
今日一日は絶好調なのだ。

綿菓子も10年ぶりくらい(もっとか?)に食べたし
Carter'sってとこで、古めかしい、パチンコやUFOキャッチャーや
射的なんかも楽しんだし。いちいち、可愛いんだよね。
木造のパチンコ台や、ゲーム台、看板、手作り感がすごく出ていて
タイムスリップしたような空気。
Carter'sのゲーセン


目で見て、勉強したし
肌で感じて、楽しんだし


やっぱりここは



「ぴゃらだぁ~いすぅ。」



P.S.次に会ったら僕を「ぴゃらだぁ~いすぅ。」で迎えてね。F氏☆
ぴゃーーーーーーーーーらだーーーーいす

0 Comments

Add your comment