Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

帰って参りました。

Leicester Square tube station


いやはや、長い間留守にしました。
実際に日本に帰っていた期間は2週間ちょっとなのですが
帰国前にバタバタしていたのと、渡英後また、バタバタしていたので
長らくご無沙汰しておりました。

元気でやってますか。

何から書こうか迷いますが前もって断っておきますと、、、、
このブログまたまたものっそい長くなることでしょう。
心してかかってください。ってこうやっていらん事書くから長くなるんでしょうな。


しっかしねぇ、不思議なもんですね、
ヒースロー空港から出てUndergroundに乗った瞬間
<今まで日本に行ってたの、ホントに、僕?>って思うくらい当たり前に景色が
視覚に馴染んでしまいました。脳ってのは本当にうまく出来てるのね。


さて、さて、
2年ぶりの日本。2週間とちょっと帰っていたのですが、
ええまぁ、色々行きました。
大阪・京都・滋賀・愛媛・東京。。。。。
ホリデーというには慌しい過ぎるほど忙しかったです。

逢うことが出来た仲間たち

ありがとう。

逢うことが出来なかった仲間たち

すみません、いつになるかはわかりませぬが、次回、必ずっ。。。


で、日本で何をしていたかというと
呑む→寝る→起きる→病院に行く(歯医者とかイギリスの医療はダメなのよ)
→呑む→寝る→起きる→呑む。

とどのつまりは寝る以外ひたすら呑んでました。
今までの人生の中でこんなにシコタマ呑んだ2週間はなかったと思います。

ちょっと身体の具合もわけわかんないことになってるので
イギリスに帰ってきてからは出来るだけ酒を抜くようにしています。

しっかし、いやぁ、思ったより強くなったね酒に。

こっちの人たちは呑む時には基本的に何も食べないので
それに慣れていた分、アルコール耐性も鍛えられていたんでしょうな。

良いのか、悪いのか。。。



ちなみに日本に帰る前日、2次オーディションに行ってました。
知人で某有名な役者さんが紹介してくれた
ショートフィルムのオーディションです。


受かればかなり

うれぴぃ

ことになります。

さてどうなることやら、、、まだ連絡はありません。


徐々に日本での旅日記は徒然とやっていこうと思うのですが
まず、日本、暑い、ぃ、ぃ、梅雨でギリギリ夏前セーフと思いきや
あの湿度と暑さには本当に魂が抉られる気持ちでした。

魂を削り取られるような暑さに日本の風情を感じるのもまた、おつ。

んでね、んでね、一つだけ・・・・
たかだか2年祖国を離れていたのに感じてしまった浦島太郎っぷりを
先にお話しておきませう。



***

僕はタバコを吸います。
こちらでは高いので巻きタバコ(Golden Virginia)を吸ってますが
色んなポリシーもあり、ずーっとLucky Strikeを吸ってます。
吸うときは左手の薬指と中指の付け根に挟み込み自分に酔いながら吸ってます(馬鹿者だ。)


そんな僕、友達連中とCafeでお茶をしているときに
(この時が最初で最後でした。家の外でアルコール以外の飲み物を飲んだのが・・・)
巻きタバコが切れてしまったので、タバコを買いに店をでました。


自動販売機の前でラッキーストライクを眺め

「お~高くなってるなぁ、320円かぁ。でも安いもんだね、イギリスに比べると」

そんなちょっとにんまりしながら感傷に浸っていた僕はおもむろに320円を
投入しました。点滅するLucky Strike




「らっき~すとら~いくぅ~。」

なーんて、ちょっといちびりながらボタンを押す僕。



反応なし。



「らっき~ぃ~すとら~い~くぅ~!!」



もう一度勢い良く、ボタンを押す僕。



依然、反応なし。



「ん?らぁっき~すぅ~とらぁ~いぃく!!!」



半分、ストライクもクソもないと思いながら
ボタンを押してみる僕。



もちろん、反応なし。



どれだけ連打しようが、反応なし。



気がつくと、僕の後ろには人が集いだしています。
おろ、ジャンヌダルク。。いや、違う。



わけもわからず、後ろの人に聞く僕。



「あのぉ~すみません、320円入れたんですけど、
ラッキーストライク出てこないんですけど。。。。壊れてます?」



何を言ってるんだこのおっさんというような視線で僕を睨んでいる
おそらくは20代前半のボーイ。



「汰巣歩」



「はい?」



「TASPO」



「え?タパス??」

何を言ってるのかまったく理解できない僕。
食いもん???



「いや、カード。」



「え?タパスのカード?」



徐々にかなりウザそうな表情に変わっていくボーイの顔。



「タスポってカードですよ、そこ、ほら、ピッってして。」



「タスポ?カード?ピっ?」
僕にはまったくわけがわからない。



「持ってないんですか?タスポ持ってないとタバコ買えないっすよ。」
いったいこいつは何なんだという顔で僕を見ているボーイ。



「え?カード無いとタバコ買えないんですか?
ていうことは僕ラッキーストライク吸えないんですか?」


衝撃的な事実に半分唖然としている僕。



「いやいや、自販で買えないだけっすよ、
そこの角曲がったところにコンビニあるからそこでなら買えますよ。」

何でカードも持ってないのにこいつは自動販売機の前で悪戦苦闘しているんだ
というような半分あきれた顔で僕を見ているボーイ。



「あぁ、なるほど、すみません、わかりました。ありがとうございます。」

気がつけば僕の後ろにはタバコを買おうと並んでいる5,6名。
そそくさと逃げるようにコンビニに向かう僕。


ラッキーストライク買うのにどんだけ時間かかってるんだ俺は・・・。
そんな気持ちに苛まれながらコンビニですんなり購入し、友達の待つCafeへ。


店に入るなり、

「なぁなぁ、タスポって何?お前持ってる?」



「おう、持ってるで。」
おいおい、知ってて、さらに持ってるなら先におせーてくれよ
海亀さん、岸に送り返す前にちゃんと教えておいてよね。




「でも、アレやで、ほとんどまだ皆持っていし、普及してないで。」


ふむふむ・・・・でも少なくとも僕の後ろに並んでいた5,6名の勇者達は
水戸黄門の印籠のように、自動販売機にタスポを掲げて
「ははぁ~(土下座)」
させてタバコを買っているわけだな、、、ふむふむ。



そんなことを考えながら
もう、イギリスではまったく楽しめなくなった店内での喫煙
カフェオレと共に楽しみながら、タバコを燻らせながら
天井に上っていく煙をながめていたとさ。




あぁ、玉手箱から煙が上がってきたよ。






僕の内面の顔はまさしく、誰が見ても、しわくちゃになっていたことでしょうな。

***

あぁ、やっぱりブログ書くのって楽しいなぁ。

長らくご無沙汰していたのに覗いてくれている皆様、本当にありがとうございます。
また、これからボチボチ更新していきますので、どうぞ宜しくです。

2 Comments

ザッキー  

おかえりなさい!!

お帰りなさい、ブログに!!
東京からなので「お帰りなさい」もちょっと変ですね・・・。

ここ数日、いつ更新されるのか張り込んでました。
無事に戻られたと分かったので一安心です。

また、ちょくちょく拝見させてもらいますね。

2008/07/15 (Tue) 15:26 | EDIT | REPLY |   

Gen  

>ザッキーさん

ただいま。その節は東京ではお世話になりました。
10年ぶりほどの再会。最高でした。

ぼっちら更新致しやすので【長い】文章ですが
お付き合い下さいませ。

2008/07/15 (Tue) 18:45 | EDIT | REPLY |   

Add your comment