Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

今日という一日は「今日」と「明日」二日分の値打ちがある。

綺麗にそそぐ光と西洋建築


ですよね、そんな一日が一番理想ですね。
よく考えてみました。なぜ、最近ブログを更新していないのかと。

もちろん、忙しいのは理由の一つとしてあります。
尋常でないくらい副業の方が忙しいです。
「おい、そりゃー、本業だろう」って突っ込みがあるかもしれませんが、

本と副の概念なんて、あいまいです。
正と誤の概念と同じくらいあいまいです。

人によって違うわけです。そりゃーいい、それでいい。
大事なものは人によってまったく違うんだから。


ね、でね、ブログ。


もともと僕がブログを始めたきっかけというのが
ブログの説明のところに書いてる、元気で・・・○▽■です。

そこには邪な動機とやらも入っておりまして
職業柄、常日ごろアンテナをしっかりとたてておきたい僕は
アンテナを強化する、ないしはそのアンテナをもうちょっと敏感にする為の
アイテムとしてもブログに価値を見出していました。

他にも、思想迷子、思い出迷子にならないよ~に
日本語力落ちないよ~にとか、色々小さなことはありましたが
それはさておき。


卵として、電子上に産み落とされたブログのために
鶏として、現実世界で生活する僕はアンテナをはる。
少しでも面白いブログが書けるように。

逆の論理ですよね。といえばカッコいいけれど
本当のところは後付かもしれません。


とにかく、この1年半ほどは
ブログのおかげで普段のアンテナも敏感になり
そして広がりを見せだしていました。
願ったりかなったりでした。


ただ、ここ最近、副業がとてもとても忙しく
ブログを書く余裕がなかったわけです。


ん?書く余裕がない?
考える余裕がない?



なぜ?


書こうと思っても筆が(指が)進まないんですね。


そうです。



肉体的というよりも精神的に忙しかった副業のおかげで
このブログを更新していなかった期間、おそらくアンテナが閉じていたのでは
と最近、気がつきました。気がついたというと語弊があるかな。
気づいてはいました。認めはしていなかったですが。


僕にとって、アンテナを閉じて日々を過ごすということは
その日一日を過ごすというよりも
消費するという言葉が当てはまってしまうことです。

【今日は今日という一日だけの日
その一日をただ消費しただけのこと。】

僕はまだそのレベルにまでは到達していない。
到達してはいけない。まだ早い。


【今日は今日という一日だけの日
その一日をただ過ごしただけのこと。】

そう言って笑える年齢と、ふさわしい人間に僕はまだほど遠い。

これらの言葉が今の僕にふさわしくあるわけでないなら

だったら

「今日と明日をつなぐ一日を過ごした」



今の僕には精一杯の言葉だろう。


そんなこんなでもう少しブログの位置づけを見直して
息吹を吹き込みたいと思っています。

というわけで、ブログ、更新します。



「消費した」「過ごした」

限りなく等しくなるその日まで
心底同じく使えるその日まで
いずれ来るであろうその日を信じて、

頑張っていきまっしょい。


0 Comments

Add your comment