Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

BURN AFTER READING

Burn after reading


映画草子、、、徒然と。

【Burn After Reading(バーン・アフター・リーディング)】

Directed: Joel and Ethan Coen
Cast: John Malkovich/ Frances McDomand
Brad Pitt/ George Clooney/ Tida Swinton


アカデミー賞受賞した前作「ノー・カントリー」を観ていない僕ですが
久々にコーエン兄弟の作品を見ました。
彼等の「オー・ブラザー」は僕のベスト○○に入り込んでくる作品です。

<ひょんなことからとんでもないことになる>

というのが彼等の作品を一番旨く表現しているんじゃないでしょうか。

久しぶりの豪華キャストで送る今作

今までの作品たちが統合されたような作品で

ちょっとだけありえない現実な部分とちょっとだけありうる非現実的な部分を
うま~いこと混ぜてみて、そこからうまれちゃったとんでもないことは
こんなんだよー、って言ってます。

だからジッと観てみると、(ジッとね、サラッとでなく、ジッと。)
「むむむ」って言う部分もあるんだけど、そこはご愛嬌・・・かな?


発狂寸前ジョン・マルコビッチ

カナッペをポロポロ溢しながら食べる伊達男きどりのジョージ・クルーニー

小ヤンキーで、すっとんきょんなブラッド・ピット

「○○したいんだから」で驚異的に突っ走るフランシス・マクドーマンド

機動戦士ティルダ・スウィンドン


ある意味、当分は僕の中でこの映画は流行そうです。

サンクス、ブラッド・ピット。

*** *** ***

目を細めながら
「I am good samaritan...」
と言いつつ、

「あ、ナンバー、あ、ナンバー、あ、ナンバー、ナンバー」
って言いながら

音楽に合わせて体を動かしているでしょうよ。

そんな人をどこかで見つけたら
僕だと思ってまちがいないでしょうよ。

*** *** ***


0 Comments

Add your comment