Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON

The curious case of Benjamin Button


3ヶ月ぶりか・・・。

もったいないっ、せっかく、「ゴーアンリミテッド!」があるのに・・・。

というわけで久々にみた映画

【The Curious Case of Benjamin Button】のお話を。
Directed by: David Fincher
Cast: Brad Pitt/ Cate Blanchett


邦題:ベンジャミン・バトンの数奇な人生

え?バトン?なんでバトン?バトンってタイトルじゃぁ
Fincherテイストが、、、かぐわしさが・・・ボタンじゃないと。。。

発音に忠実に日本語訳するのはいいかもしんない。
もしくは翻訳者がそこまで重要だとは思わなかったのかもしんない。

でも、僕の感想としてはバトンとボタンじゃぁ、違いすぎる。
日本語字幕で作品を見ていないから
どうやって処理しているのかわかんないけど。


映画を見る前に、僕のお話に耳を傾けてくれた人。
彼の名前、バトンは日本語ではボタンの方が耳慣れた発音だからね。



物語としてというよりも
味付けとして。実話と空想の狭間として。それを観客に与える印象として。

前置きはこのくらいにして、

さて、映画草子、、、徒然と。


久々にものすごく良い映画を観ました。

流れるように語られる歴史、人の人生。

類まれなる状況で生まれた男の人生を

特別に描くことなく、交差する人々との人生に重ねあわす。

聞き手が数奇な人生を歩んでいることを知らせず

自身の人生を語り明かす人々。


無駄がなく、すっきりと、美しい映画でした。


ぶっちゃけねー、僕も英語そんなに出来ないから
100%物語についていけたわけではないけれど、
アイデアは理解できるし、感情にもついてける。

作品の流れにもついてける。

それが作品の大部分を占めるもんだからヨシとしよう。


P.S.
僕も英語あんましわかんないけれど、
この台詞はいい、とか、この演技は良いとか、わかるわけないよね
じゃない?じゃない?

だって、字幕は、翻訳化が自分のフィルターを通して
日本語化した文章だものね。
僕等がどれだけ、その人の感性と能力に左右されていることか。

でも、感じることはできるものね。


で、何が言いたいかと言うと、オススメです。

- 2 Comments

Shin  

ただいま通勤中に鑑賞中!最近観た中ではDark Knightがよかったな。ロンドンライフは恋しいより懐かしいね!

2009/02/09 (Mon) 13:58 | EDIT | REPLY |   

Gen  

>Shinさん
恋しいより懐かしいですか・・・。ちょっぴり残念なような、良かったような。。。
心待ちにしてますよ、また来るの(笑)Dark nightはおもっしろかったですね。
ここでも紹介しようとしたまま、忘れてた。

2009/02/15 (Sun) 17:53 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。