Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

お芝居、本番で~す@Etcetera theatre in Camden

え?なんで写真がないかって?
・・・盗まれたんですよ、携帯電話。

友達とパブで飲んでて、机の上に携帯やら荷物を置いたまま
すぐそばのドアから外に出てタバコを吸ってました。
もーーちろん、窓から僕らの机の上は完全に見渡せます。
(窓やらドアやら、パブの外壁をはさんでもその距離2mもないくらい)

だーがしかし、ものの10秒目をそらすと
携帯がぬあぁ~い。友達の財布は無事。

僕の携帯失踪。洗礼受けました。
ちょっとした油断。んとね、机の上においたらあかんなーって思って
ポケットに入れたのよ、んで、タバコ吸おうとしたら電話なって
電話出て、んで自動的に机に置いちゃったってわーーけ。


神の手だね、アレ、職人の手だね、アレ。
神速でした。しかもパブは全然ガラガラだったのに。

はぁーあ、最悪。

でも、SIMカードはリプレイスしてもらったので同じ番号だし
知り合いから機種を頂けたんで(ありがとー!)、なんとか助かりました。

これからはデジカメ携帯しなきゃな・・・

それはさておき、
あと7,8時間ですかね・・・。

本番です。前回のFirst impressionS...とは違い
しっかり稽古期間もとり、演出をつけてもらい

KENを通して、First impressionSを通して
役者として言葉では言い表せないほど
いろ^-^んなことを学ばせて頂きました。


KENというキャラクターと作品のテーマは
引き継ぎつつも、まったく前回とは変わった作品。

場所も前回のパブの片隅から、
小劇場にパワーアップ。

1月のAuther Fowler's Allotment in Camdenの時は
(僕の出演するのはこの2月バージョンです。)
Performerは全部で9人でした。
最後あたりの人は10分もらえなかったものね。

でも、今回はどうやら7人になっているので、
一人一人がちゃんと10分もらえるでしょう。
僕のもちゃんと10分に収まってるしね。

2番手になります。

暴投だけしないよーに、キレが悪かったとしても
最低でもちゃんと投げたい球種、面白い球種を見極めて投げないと。


お客さんの反応、イギリス人達の反応が楽しみです。
彼等にとっての体感何分だろ?!

今週末も、ボイスオーバーやら、
オーディションやらでバタバタするので
また今日の結果は落ち着いたら書きますね。
「しばらく、ごきげんよう」になるかもしれません。

またここに必ず戻ってくるので。

ではでは、頑張ってきますね。

【First impressionS...】

Directed by Eiji Kusuhara
Performed by Gencoo Ashizawa

Etcetera Theatre
265 Camden High Street?
London NW1 7BU
Phone: 020 7482 4857
Fax: 020 7482 0378


fee: 7.50 pounds

Here is more detail about;
THE EVENT
THE VENUE
HOW TO GET HERE

0 Comments

Add your comment