Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COCO AVANT CHANEL

Coco Before Chanel

ある人に言われました。ブラッドピットの映画ばっかりじゃん。

・・・いえいえ、違いますとも、もちろん彼は大好きですが
他の映画も見てるしっ、書いてるしっ。

映画草子で書くことで自分の頭の中も整理できるしいいんだよね。ホント。
ちゃんと書くようにしないと。

今日は早速いきます、映画草子、、、徒然と。

シャネル創始者のお話。
ちなみに英題はCoco Before Chanelです。そう、そのタイトルの通り
シャネルを設立するに至るまでのCocoのお話です。

とにかく衣装が可愛い。
個人的に王道ブランドも昔のデザインは大分と好きです。
古いタイプのヴィトンのカバンとか使ってました。

【CoCo Avant Chanel(ココ・アヴァン・シャネル)】

Directed by Anne Fontaine
Starring  Audrey Tautou/Benoît Poelvoorde


時勢の流れのわき道に生まれ出でたからこそ
時勢をしっかりすぐそばから眺め、心眼を養い

時勢の濁流に出航ながらも、しっかりと自分の筏を漕ぎ
時勢の人にしがみつきながらも、
時勢のわき道を知る人を愛し

無いものを創造する人の物語。


今に当てはめることはできないけれど、
根本にあるものは共通している。

ただその純度は現代では比べ物にならないくらい落ちてしまっているけれど。

もっと特化した才能はあったけれど、消えていった人はたくさんいたのでしょう、人徳と人運と呼ばれる才能がなかったとしたら。


ただ、あの頃は確実に
【本物】が名を馳せ、【本物】しかそこには
行けなかった、そして、居なかった時代なんだろうと、思った。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。