Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

THE CRAZIES

The crazies

自分で言うのはなんなんですが、色んな映画を観てるとは思うのです。
大作からインディーズまで。でも、おそらく完璧ないわゆるホラー映画を映画館で観たのは初めてなんじゃないかな。
前に見た【ザ・ストレンジャーズ】っていう映画はホラーって感じじゃないしな。

ホラーの巨匠『ゾンビ』の生みの親、ジョージ・A・ロメオ監督作品のリメイクで
彼自身が製作総指揮を努めた作品です。ナイト・オブ・ザ・リビングデットを観た時は衝撃的だったなぁ。

さて、映画草子、、、徒然と。

【The Crazies(ザ・クレイジーズ))】

Directed by:Breck Eisner
Produced by:George A. Romero
Starring:Timothy Olyphant/ Radha Mitchell/ Joe Anderson/ Danielle Panabaker


陸の孤島になった町に徐々に現れる狂った行動にでる人間たち。

いつのまにか、複雑なものに慣れてしまって
まっすぐな単純かつ簡潔なものを忘れてしまっていて。

前置きなく、理由なく始まって
集中してれば、あーだこーだ無駄な予想する暇もなくて
圧巻されて終わってく。

エンターテイメントってのは思ってるよりそんなに複雑なもんじゃない。



治療で日本にいる間に訪れたお寺、志明院の住職が言っていました。
『ひとのけ(人の気)がまったく入らない場所はもののけに溢れている。この場所をあまり観光名所にしたくないのはひとのけがあまり入って欲しくないからです。』

そう言った彼の声は穏やかで、彼の顔は笑顔だった。

やはり怖いのはひとのけ(人の気)なんだと。
人間を題材にしたホラーが一番怖いのはそこにあるのだと。

0 Comments

Add your comment