Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Backwards】by Station House Opera【固定】

Scratch Festival BAC 001Scratch Festival BAC 002

【固定】にあまり良い思いではないのですが、、、本番までは固定です。
5月21日、22日Londonを代表する劇場、Battersea Art Centreで行われる
Scratch Festival(Scrachとは?)に一パフォーマーとして参加します。

20人ほどのパフォーマーが集まってあーでもない、こーでもないと
稽古をしております。ずっと一人でやってきたので少し新鮮、でも大変。

Station House Operaという世界各地でも公演を行っている企画力や発想力の強いJulian Maynard Smithを筆頭とする劇団的集団です。

‘A company that can still be well ahead of the game’ Guardian

「あなたが最初に目にするのは物語の終わり、けれど物語の終わりからお話は始まる。いろんな概念が逆戻りしていくのを眺めながら物語は進む。Do we believe in progress?」

5月21日 19:30
5月22日 19:30

Battersea Art Centre
£5


BACKWARDSの詳細クリック

劇場でお待ちしております。

Scratch Festival BAC 003

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。