Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンチェスターでグレイリングを狙ったらブラウントラウト。 カナルでパイクとパーチを狙った3月、4月の釣果の巻

きゃなるでつーり。

久々に釣りのお話をば。
まったく釣りの話には触れていませんでしたが、実は行ってました。それも、ショウタ氏の助けもあり、Myロッド、MyリールなどI my me mineな釣りグッズが完璧に揃ってしまいまして、実は結構釣りには行っていたわけです。ただね、どーもね、釣りをブログに書くのが苦手で・・・。

というわけで口約束ですが、ヨロシク、ショウタ氏、リンクいっぱい貼るけど許してちょーだい。

他にやるべき優先事項のことを考えると釣りに行きまくっていたと言っても僕的には、過言ではないくらいなわけです。そこまでグレイリングという魚を求めてイギリスはウィンチェスターという町に赴いたわけですが。ここでブラウン・トラウトが爆釣。しかもね、このブラウン・トラウト(○○マスみたいなもん)、初めて釣ったんですけど、いいバトルが展開できるわけですよ、巻き取る時にはローリングでグルグル回って暴れてみたり、チヌの引きみたいに「あれ?バレたかな?」って思うくらいふわぁぁぁっって軽くなったりと、臨機応変なバトルを繰り広げてくるわけです。こりゃーもうたまんない。あの感触忘れらんない・・・ってな具合でハマりまくってしまったわけです。それから数週間以内にMy釣りグッズが揃ったのはいわずもがな。
Winchesterのかわ2Winchester のかわ

で、おしゃーーー!釣りに行くぞ~リッチモンドでパーチ三昧っ。って思いきや、冬ってパーチ釣れないのね、
それにさ、3月15日から6月14日まではイギリスのほとんどの地域で禁漁シーズンになってしまいました。
で、唯一釣りができる場所が、キャナル、遥かなるきゃなる、カナル、カムデンのカナル。そうショウタ氏のホームグラウンドです。でもね、ちーっと僕の家からは遠いのね、ドア・トゥ・ドアでは1時間はかかっちゃう。
リバーワンドル

しかもね、僕の釣りの狼煙が上がったのもカムデンのカナルでショウタ氏の釣りを見てからなんですけどー、それから何度かカナルに釣りに行ってるのですが、パイクはもちろんのこと、パーチもつれない。
なんなら、あー、魔法かかっちゃってる?僕のろわれちゃってる?カナルちゃんに?

っていうくらい駄目駄目で。釣れなくて、恋しくて、釣れなくて3月4月が過ぎていきましたとさ、パイクを釣るつもりなくて、ワイヤーをつけなかったらいきなりパイクが来てラインを切られたり、ひたすら運悪くスピナーちゃんを無くしてしまったりと、本当にのろわれているカナル。いや、カナルにのろわれている僕。

だーがしかし、だがしかし

ついに先日きちゃいました。パーチ来ちゃいました。
でも、ちょっと不満で。かえりしなにショウタ氏に。

ゲ「なぁ、俺、今日ホンマに釣ったんかな?まったく釣った気がしないねんけど。」
シ「ちゃんと釣ってましたよ。」
ゲ「アレ、でも巻いてる時に引きづられてきた感ありありやで。」
シ「でも、一匹は一匹っすよ。」


ありがとう、ショウタ氏
家に帰って写真確認したらほら、ちゃんと釣れてた。
そして釣った気になった。
ぱーちつったどーーーー。


当分、リッチモンドで釣りをすることができないので6月中ごろまでは僕の釣り紀行はリージェンツ・カナルがメインになると思います。そう僕のセカンドホームということで。

3,4月の釣果
ブラウントラウト:8
パーチ:1


ブラウントラウトでござい。ほらほらー、ブラウントラウトでござい

もちろん、一人芝居の新しい台本は考えております。
今、ショートフィルムを撮る案件も出ているのでその内容も考えてます。
さらに写真家とコラボレートするお芝居の台本も執筆中です。


そんなこと考えながら釣りをしたりするわけです。


・・・そらー、釣れんわな。


ぎゃ・む・ば・り・ま・す。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。