Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Phoenician Women】 by Euripides (固定)

Phoenician Women

先日お伝えしたエウリピデス著【フェニキアの女たち】の舞台をやります。
ここで報告できるということはスタメン落ちしなかったということです(笑)


Theatro Technis present
【Phoenician Women】


Directed by George Eugeniou


<あらすじ>
ギリシア、テーバイで起こった戦争によりデルフィに向かうはずだったフェニキア出身の神(アポロ)に仕える巫女たちは厳戒例によって町から出れなくなる。

先代の王オイディプスの息子である、テーバイ王エテオクリスに対し、弟のポリニキスは兄弟間での約束(1年ずつ互いに王としてテーバイの町に君臨する)を反故したとして軍隊を率いて、テーバイの町に攻め込んで来た。

オイディプスの母でありながら妻、すなわち二人の兄弟の母、イオカスタの強い要望で二人は一時休戦し、話し合う場をもつことになる。二人の兄弟の狭間で嘆く妹アンティゴーネ、将軍クレオンの葛藤、神の言葉を与える預言者テイレーシアスが伝えるメッセージとは。

第三者であるフェニキアの巫女たちの視点から描かれる物語、
戦争を主題に据えた反戦争をテーマに抱えたギリシア悲劇の傑作

Theatro Technis
26 Crowndale Rd NW1 1TT
(Tube Northan line, Mornington Crescent駅から徒歩3分)

6月23日(水)~6月26日 19:30~
6月27日(日)16:00~

チケット:10ポンド(8ポンドconc)
Box office: 020 7387 6617
email: info@theatrotechnis.com
ウェブサイト:http://home.btconnect.com/theatrotechnics/framset/


皆様のお越しを劇場でお待ちしています。
神の言葉を伝える預言者テイレーシアスとして。


Phoenician Women2

海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 役者へにほんブログ村 演劇ブログ 海外演劇へ

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。