Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

オックスフォードでパーチを追いかけて。その2

一日過ぎましたが、メリークリスマス(ボクシングデイ!)

Nice pub nice fishing

ついに釣り、魚の写真すら写らなくなってしまいました。この写真は釣行中のお昼休憩に入ったパブの看板です。いやぁ、うまかった、品があった。

この日の釣行もいつも通り
ショウタ君に任せたいと思います。

詳細はこちら!

しかし、釣り部部長もついに日本帰国が決まってしまったので、これから釣行記を書く為にはもっと勉強が必要です。まぁ、でも今日は完全に甘える感じで・・・僕はこの日に起きた名言特集を披露していこうかなと。ショウタ君のブログで写真とか確認して欲しいんですけど、僕もちゃんと釣ったのよ、別に釣れないからってフテクサレテこんな脱線釣行記を囲うとしてるわけではないからね、ないからね、ナイカラネ。


例のごとく、素人に毛が生えた程度の僕のカバンの中身も、ヤスさんやショウタくんのようなドラえもんの四次元ポケット的なバリエーションは無く、馬鹿の一つ覚えのようにスピナーベイトでパーチかパイクなーんて、調子のいいことをやってるもんだから、やっぱり始まってから、しばらーーーく釣れていないのは僕だけ(ショウタ君の相棒もね)。

見かねたヤスさんが、「テキサスる?」のような愛しい光線を放ってくれたので、完全にそれに甘え、まだみんなが足を伸ばしていない若干の遠方へ。足元を狙うような感じで、クイクイやってると、どかんと!しかし、凍える手に久しぶりの感覚で、だめだめ、バラしてしまいましたが、2度目は見事にキャッチ。

ホットスポット


あまりにテンションの上がった僕は、
「やっべやっべここ、ホットスポットだよ、マジで。」

それに誘われたショータくん、
「マジすっかー、じゃぁ、僕もWifiで電波拾っていいっすかー。」


電波って

Wifiって


しばらーくそこで釣った後、寝かすのも含めてパブでランチを。あ、↑の写真のところですね。いざ、昼からも出陣というギリギリのところで雨が降り出したわけです。晴れ男の僕には珍しい出来事。しかし、これは完全に功を奏したのでしょう。

それはヤスさんの一言から始まりました。

「ヤバイ、俺、当たりまくるんだけど。」


あたりまくるって


夢見たいな。釣りをしない人で、この「当たりまくる」ってのが、どれだけテンションあがることかわかりにくい人は創造してみてください、パチンコかスロットで、もーじゃんじゃん入りまくるわけですよ。確変の嵐。そう、「当たりまくり」。ね、すごいでしょ。

あたりまくりに、まきまくり。

もー、みんな投げ込めば当たるみたいな。夢のスリーショットも実現し(ショーちゃんのブログ参照

しばらくの間、爆釣が続き、何度かスリーショットのチャンスも到来。
僕と釣り部部長が釣りあげ撮影している瞬間に、ヤスさんに当たりがあった瞬間の僕らの台詞ときたら・・・。

「ヤスさん、まきでお願いします。」

「まきで、まきで」


まきって。


どんな釣りよ。釣りなんだから、回収じゃないんだから。まきって
しかも時間と釣り糸、両方兼ねてるからね、駄洒落じゃなく。。。

そんなこんなで、とても楽しい豪快なオックスフォードになったとさ。
差お納めにもう一度行く予定なわけです。

海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 役者へにほんブログ村 演劇ブログ 海外演劇へ

ヤッパ駄目だね、これ。
釣りのことぜんぜんかけないや。

0 Comments

Add your comment