Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

最近きまぐれに観た映画たち。一言草子

Angel-AQoS 007the hidden blade
the imaginarium of dr. parnassusシャーロックホームズthe rock
troygladiatorthree hundreds

どうも、皆さんお元気ですか。あっという間に過ぎてしまった年末年始。僕はというとせっかくの休みだったのにもかかわらず、あまりゆーっくりするというわけでもなく、バタバタしてました。で、気がつけば終わってしまってました。極寒の雪景色の中、釣りも行きましたよ。ホットスポットでパーチちゃんも満開でした。

で、僕は毎年の目標は年明けに設定するのではなく、いつも自分の誕生日のときに決めてます。<○○歳、一年の目標>というノリで。ただし、年明けに一応抱負として、一年のテーマは決めます。で、2011年の今年は「面倒臭がらない・打算的にならない」に決めました。

今までは時々やっちゃってたんです、「あー、この映画みてー、でも今から観始めると○時になっちゃうしな。やめとこ。」「○△■したいし、今から映画みたらそれだけで2時間とられて、その後○■△○・・・あー、やめとこ。」「ちょっちみたい、でもちょっち長い。やめとこ。」みたいな?

駄目だなと思って。面倒くさがってたり、打算的になると、大切なものがへっちゃう気がして、どんどん身体とか頭とかを必要じゃないと使わなくなる気がして、どんどん鉛のように身体が重くなるような気がして(注:ゲンクウの独断と偏見)

その一環として、映画も結構観ました。【Quantum of solace(007慰みの報酬)】なんてテレビでカジノロワイヤルをやってて、どうしても見てしまって、続きが観たくなって平日の夜中の12時過ぎから見始めました。一日、2,3本見たりもしました。わかってるんですよね、観始めると眠気も飛ぶし、必死になるのは。でも、どうしてもDVDをDVD playerに入れることが億劫になってしまうこともある・・・それを極力なくすことから初めてみたわけです。

が、この↑の写真。ほとんどは僕が何回も観ている作品だったりするんですけど、一つ一つ紹介するとものっそい大変ですし、古い作品ばっかりなので皆さんもご存知かということで、軽~く一言草子でいきたいと思います。

ではでは、一言草子(映画)徒然と。

カラーの時代にあえて選んだ白黒画と物語の調和がとても綺麗で、このところでは短めの作品時間が物語をすっきりと上質に仕上げているリュック・ベッソンの【Angel A(エンジェル・A)】

やっぱ僕、007大好きです。しかもクリストファー・ノーランのバットマン同様、現代社会によりフィットさせてる感が嬉しい。<躊躇う>ことさえなければ人間の身体能力と精神力は実はすげーんだということを再認識させてくれた【Quantum of Solace(007慰みの報酬)】

こういうの観たらこっちの人とかテンション上がるんだろうな、日本の色んなものを理解しやすい【隠し剣 鬼の爪(英語題:The hidden Blade)】

もー、たまんいよね、久しぶりにテリーギリアムワールド全開【The imaginarium of Doctor Parnassus(Dr.パルナサスの鏡)】

詳しくはここで【Sherlock holmes(シャーロック・ホームズ)】

小さい時から大好きな男の生き様【The rock(ザ・ロック)】

あんまりお勧めできませんが、アキレスとヘクトルの一騎打ち。この殺陣は稀に見るすんばらしい出来で、今回もこのシーンだけ10回くらいみました。【Troy(トロイ)】

もう説明はいらないでしょう【Gladiator(グラディエーター)】

武道で大事にされている残心(ザンシン)を殺陣の中に映像として取り入れた【300】


【隠し剣 鬼の爪】の中で主人公が旅に出るシーンがある。妹とその旦那であり、友達であり、義理の弟に別れを告げるシーン。

今生の別れ。

僕は今まで死別以外に、今生の別れというものをしたことがありません。それは電話やメールなり、何かしらの通信手段があるが故、「またな」「また連絡するな」と声かけ、別れ、もう10年くらい会えていない人もいます。連絡先も変わってしまい、もう会える手段もないかもしれません。今生の別れだったかもしれません、あのときが。

でも、僕らは今、それを意識しない。便利な通信手段とオンラインによる世界が近くなったことで、<いつか>がとても身近なものに感じ、それにかまけ、大切なものを見失いやすく、人と人との関係も希薄になってしまいやすい環境です、だっていつでも連絡しようと思えばできるんだから。

そーいうものにもかまけないよーに。
それを含めてかかげた2011年の抱負でした。


今年もがんばっていきましょー。


できるだけこれからは映画草子の中で過去の作品も取り上げていこうと思ってますので、どうぞ宜しくです。

海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 役者へにほんブログ村 演劇ブログ 海外演劇へ

0 Comments

Add your comment