Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

【オイディプス王】を振り返って

公演終了からしばらくたってしまいました。

来場頂きました皆様、ありがとうございました。

前回の【フェニキアの女たち】と同様のキャラクターではあったものの、作家が違い、キャラクターも違い前回はもっと神聖だったテレシアスも今回はもっと人間でした。演じる上でのキャラとしての矛盾を演じるのが一番大変な作業でしたが、今回は前回よりも確実によかったと振り返って思います。

細かくはまた。
とりあえず今回の作品の写真をかいつまんで。

今回は映像も後々アップしようと思ってます。

オイディプス



Teiresias0001


イオカスタ

Teiresias00007


こーらす


Teiresias003

本当に大変だった公演でした。芝居だけでなく、「公私共」に。
2週間という期間も初めて。だからこそ見えたものもありました。

でも
僕は「元気でやってるよ。」
皆も「元気でやってけよ。」

2 Comments

Yuko  

初めて、そして早速コメントさせていただきます。ゲンクウさんに改めてお会いして「あー、こんな風に生きている人がいるんだなぁ」と実は目からウロコが落ちた感じでした。自分も好きなことしていけばいいんだなぁと妙に元気になったりして。ステージからもらう役者さんとしてのエネルギーももちろんですが、役者さん本人から出るエネルギーもとってもパワフルです。これからも頑張ってくださいね。(副業の方もね!!)

2011/03/03 (Thu) 21:36 | EDIT | REPLY |   

Gen  

> Yukoさん
コメントありがとうございます。またご来場ありがとうございました。
言葉は体を表す。言葉には力、エネルギーが宿ります。
それは舞台であれ、日常生活であれ、発せられる環境に関係なく。
そんなエネルギーを感じることができるのも素敵なことだと思います。

応援ありがとうございます。
今度はもっとゆっくり話しましょう。

2011/03/05 (Sat) 16:27 | EDIT | REPLY |   

Add your comment