Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IUGTE

最近、またフットサルにはっまっとります。多いときは週に2回。毎週木曜日に同僚たちと。で、できるだけ土曜日は僕がオーガナイズして仲の良い連中を集めて、フットサルってるわけです。

もちろんボールを追いかけること自体面白いんだけど、何かさ、年取るとさ、受身だとなかなか新しい人に出会わないっしょ。なんつーか、出会う人出会う人は自分が関わってる何かの延長線上に常になる。悪くないけど、寂しがり屋でワイワイ皆で何かするのが好きな僕はものたりんわけです。

で、ランダムに仲の良い知り合いに声をかけてフットサル(ていうかそんなフットサルと呼べるほどのゲームにもなってないから玉蹴りだね。)をやってその後にいつもより旨いビールを飲もうってわけです。

とはいえ、僕の友達連中なだけあって、適当なやつが結構多い。そういう有象無象をまとめるってのは大変で、なかなか毎週できないわけですな。ただ、一人ITに強い奴がこれからオーガナイズしやすいようにウェブサイトを作ってくれるらしいので、もっと楽になるかねぇ。それぞれがログインして、自分が参加できる日をチェックすると自動的に僕のところに連絡が来る・・みたいな。

いぇい、ふゅーちゃー。

そんなフューチャーを何とか僕のウェブサイトにも還元できないかなと思いつつも、何も浮かばない・・・。

でもとりあえず僕もウェブサイトアップデートしたよ、News欄。

20110717Newsアップデート


タイトル、意味わかんないっしょ?ていうか、英語ってこうやって頭文字で略しまくれるからね。ちゃんと発音できるものならいいんだけど、そうじゃないこーいう奴はたちが悪い。IUTGE・・・結局、アイ・ユー・ティー・ジー・イーって発音すんだもんね。

ちなみにこれはInternational University of Global Theatre Experienceの略。

NGO組織で、世界中の演者たが演者たちに対して、自分の作品を発表したり、またワークショップをやったり、受けたりなど、国際的に少しアカデミック寄りに活動している団体です。7月はイタリアで、8月はオーストリアで。

嬉しいことに次回ここで一人芝居をすることになりました、来月、オーストリアで。
とはいっても、これはどちらかというと、アカデミックないわゆる学会のような感じで。世界中のプロやらアマやらPerformerやActorが集まり、ワークショップをしたり、討論をしたり。

学生の人たちも来れるんじゃないかな。参加者は2種類に分かれます。

①自分の作品を披露しながら他のワークショップにも参加する人
②ワークショップに参加する人

幸運なことに僕は①で参加することができることになりました。

一人芝居のテーマ、どういうことをやりたいか等、まとめたものを申請しオッケーをもらえました。
そんなわけで、後一ヶ月、みっちり稽古に入りたいと思います。

作品の大まかな流れと演出はある程度、浮かんでいるので、本に起こすことと実際に体現できるよーに身体を調整していくことに焦点をしぼってきます。

IUTGE


なーんか、いっつもブログはPCを膝の上においてまったり書くんだけど、こーやって机に座りながら書くと、なーんか違う。やっぱり姿勢が文章に表れるんでしょーな、まったく。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。