Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IUGTEのプログラム発表

IUGTEプログラム

本番前に戻って来れました。いやー激しく追い込まれーーー。
やっぱ宣伝があると、自分のモチベーションも上がるんでしょうね。

稽古してますよ、近所(とは言ってもチャリで20分)の劇場を稽古場として借りてばっつん、ばっつんやってます。さー、どーなることでしょう。

えーっとですね、ついにオーストリアでの公演(公演って呼ぶのかは不明ですが・・・気持ちはそのつもりなので。)のプログラムが発表されました。

‎International Conference "Performing Arts Between Tradition and Contemporaneity"‎Programme
のページに飛ぶとですね、上から4番目にFirst Impressionsってのがありますね、うんうん。これがワタクスのです。何か、色々写真送ったのに、一番わっかりにくい雰囲気いい感じの写真を選ばれてしまいました。で、でね、ここだけの話、これはまだ先方にも伝えてないんですが(しっしっし)、正式なタイトルは【First impressions-the birthday-】なんですね(しっしっしっしっし)。

最初の22日~25日までは合宿のノリですね、色んな国の色んな人がいっぱいいるわけです。そして、いろんなワークショップが目白押しです、僕もこれに参加できるわけです、それはもう一日中、朝の7時から始まります。(稽古?)で、8時から朝飯、そしてその後9時からまたワークショップで、12時ランチで(稽古は?)、またワークショップで・・・・Dinnerの繰り返し(え?稽古は?)。そして、26日、27日、28日と10名のみプレゼンテーションがあります。ワタクスは26日の7時から。えー、夜飯の後。(稽古は?)・・・不安がいっぱいです。つまり、完全ぶっつけ本番なわけです。


・・・今のうちに・・・。


準備段階も最終章にはいったので、髭もそりましたよ、えぇ2年ぶりにつるっつるです。ロン毛でつるっつるだと、中華街にいる中国人みたいになってます。もう、ジョニーデップと間違えられることもないわけです(あれから何回もあったのよ。)

そんなこんなで、とりあえず芝居ずくめの来週オーストリア遠征。頑張っていきまっしょい。

またすぐ戻ってきますね。

海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 役者へにほんブログ村 演劇ブログ 海外演劇へ

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。