Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

The hedgehog

The hedgehog

もうこうなったらやっぱり映画草子=ブログにしようかなって思っている今日この頃。またまた映画草子です。くどいようですが、イギリスのシネコン系列Cineworldでは、Go unlimitedという月々、15ポンド払うと映画館で映画を好きなだけ見放題というシステムがあります。(最低1年契約ですけどね。)しかも家から徒歩10分ほどのところに劇場があるので、僕はかなりその恩恵を受けているのですが、それに慣れてしまうとなかなか単館映画館に足を運ぶことが少なくなってしまってます。

日本にいるときは大きな映画館に行くよりも、単館に行く方が多かったような気もするなぁ。

先日、そんな単館映画館に行く期間がありました。久しぶりです。Riverside StudioというHammersmithにある映画館なんですが、映画をそこで見るのは初めてでした。いやー、やっぱりいいですね。

観た映画はフランス映画【The Hedgehog】、お世話になっている伊川東吾さんが出演していらっしゃる映画です。

ちょーど、Monster hunterのCM撮影の時にフランスで撮影が終わったばかりの東吾さんに、「フランスでの撮影は、ちゃんと昼にフルコースでワインも飲みながらランチ休憩があるんだぞ、スゲー違いだろ」と山の中でブルブル震えながら夜中に撮影していた時に言われたのを思い出します。あー、3年も前かぁ。どうやら、イギリスにはフランス映画はなかなか入ってきにくいようです。フランスでは数年前に上映されていたのに、やっとイギリスには最近上陸。ちらっとフランスとイギリスの確執が垣間見えるなぁ。

日本での公開はまだ未定だそうですが、機会があれば是非見てください。いい映画です。久しぶりにこーいう感じのいい映画をみました。映画館に足が遠のくこのご時世、逆に単館映画館に足を運んでみると、またちょっと違った経験ができるんじゃないかな。

さて、映画草子、徒然と・・・・。

【the Hedgehog】
Directed by:Mona Achache
starring:Josiane Balasko/Garance Le Guillermic/Togo Igawa


世界は広い、でも世界は狭い。
人と接することで世界は広い、自分の中に閉じこもることで世界は狭い。
他人を見つめれば世界は広い、自分を見つめれば世界は狭い。

五感は無限大に世界を広くするけれど、五感を正しく導かないと世界はあっという間に狭くなる。



最近、だんだん時間の使い方がまたヘタクソになってきた気がして。だから、OutputとInputの日毎に分けようって決めた。ある日は、見たり、観たり、聞いたり、聴いたり、読んだり。そしてまた別の日は、書いたり、描いたり、作ったり、創ったり、考えたり。どーも相変わらずスイッチのオン・オフが苦手な僕はそーするしか、限られた時間をうまく使えないんだろうって。名づけて、受動日と能動日。24時間やりたいことにつかえりゃー、両方できんだけどなぁ。

今日はどっちにしようかな。


劇中、東吾さんのかってた猫の名前、Leoじゃないですか、それもあるのかなぁ。。。

海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 役者へにほんブログ村 演劇ブログ 海外演劇へ

0 Comments

Add your comment